« 伯林の空氣 | トップページ | 山猫 »

2006年2月24日 (金)

ベルリナー

Berliner 「伯林風」「伯林仕立て」と云ふその名もずばり「ベルリナー(Berliner)」と云ふ菓子パンがあります。イースト菌で生地を醗酵させて揚げた丸いパンの中にジャムを入れ、粉糖を降つたものです。伯林では「ベルリナー」とは呼ばず、單にパンケーキ「ファンクーヘン(Pfannkuchen)」 と呼びます。ですから、ほんたうは「ベルリナー・ファンクーヘン」と呼ぶのが正しいのでせうが、地方では「ベルリナー」、伯林では「ファンクーヘン」と呼ぶものと推測されます。

 表面が雪のように真ッ白になつてゐますから、綺麗ですが、私は不得手です。外で食べると、口の周りが真ッ白になつてみっともなく、ベタベタ髭に附いて氣持ち惡いので、買つて歸へつて庖丁で4分割にして食べてゐました。ですから、今もハムブルガー(Hamburger)は恐ろしい食べ物です。口の周り、髭がケチャップで真ッ赤になつて「見たな~」なんて云ふことにならないやう、切つて貰ひ、バラバラにしてフォークで刺して食べます。

 西側のデパート「カー・デー・ヴェー(Kaufhaus des Westerns)」前のヴィッテンベルク・プラッツの驛舎はユーゲント・シュティル様式の素敵な建物ですが、その中央に立ち飲みカフェが在りました。人々はさう云ふところで謝肉祭の頃に「ベルリナー」を頬張るのです。私は、そこでよく行き交ふ人を見乍ら、珈琲とチョコレート入りのパンを上品に頂いたものです。

 それと、その廣場に在る立ち喰ひ処「イムビス(Imbiss)」のホットドッグは絶品でした。通常焼きソーセージ「ブラート・ヴルスト(Brat Wurst)」は太いフランクフルト・ソーセージに丸くて堅いパンだけですが、そこには亞米利加式のホットドックがありました。併し、味はひは獨逸風でこんがり外側の焼けた細長いパンに、玉葱の揚げたものが振り掛かつてゐて、そこに芥子「ゼンフ(Senf)」を掛けて貰ひ、貪り喰つたものです。口徑に無理がなく、殆ど髭を汚さずに濟んだのも嬉しかつたです。

 ですが、この「ベルリナー」はパン屋の端のテーブルだとか、この立ち飲みカフェ(Stehkafee)が基本で、カフェでは食べませんでしたね。ゆったり座るカフェには置いてなかったのかも知れません。

Berliner1 實は「ベルリナー」は人の名前でもあり、有名な人に圓盤蓄音機を發明したエミール・ベルリナーがゐます。この人のお陰でSP盤ができ、その應用でLP、そしてCD、DVDへと續く音盤の礎を作つた人なのです。「ベルリナー」を頂く度に、この圓盤蓄音機の發明者を思ひ出します。

Berliner2 このベルリナーの圓盤蓄音機を應用したものが、實驗用に學研から「大人の科學」シリーズで賣り出されてゐます。これは要らなくなつたCDに木綿針で記録し、再生するものですが、結構きちんと音が出るものなので吃驚します。



大人の科学 ベルリナー式円盤蓄音機


販売元:学研

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 伯林の空氣 | トップページ | 山猫 »

コメント

 私の蓄音機に対する興味に火をつけたのは、何を隠そう、この『大人の科学』でした。
 それまでも、映画や漫画の中で出てきていたり、またヒストリカル録音に興味を持ち始めたり、下地はできていたのですが、『電気を一切使わない』と言う話に興味はいや増し、インターネットでいろいろ調べた結果、ベルランの蓄音機の会に出会うことができたのでした。

投稿: Tiberius Felix | 2006年2月24日 (金) 22時53分

 さうでしたか。學研さんに感謝しないとけませんね。

 最初にエヂソン型コップ式はすぐに買つたのですが、
こちらは買はずしまひです。

投稿: gramophon | 2006年2月27日 (月) 12時03分

ベルリナーを上海の某ホテルのベーカリーで買って食べました。そこのパンはとてもおいしくてチョコ入りクロワッサンとかも美味しかったです。つい、甘いパン話のほうに反応してしまってスミマセン・・・。上海グランプリにいくようでしたらぜひたべてみてください。

投稿: mimi | 2006年2月27日 (月) 15時42分

菓子パン好きですよ。小腹の空いた時には>mimiさん
上海行きたいです!

投稿: gramophon | 2006年2月27日 (月) 16時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/712188

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリナー:

« 伯林の空氣 | トップページ | 山猫 »