« 伯林フィルに思ふ | トップページ | 愛の二重唱 »

2006年2月 9日 (木)

トリスタンのSP全曲盤

Elmendorf_1 今週はアバドの《トリスタンとイゾルデ》で始まりましたから、そのまま、《トリスタン》全曲盤のお話しです。手元には1928年のバイロイト音樂祭實況録音、カール・エルメンドルフ指揮、バイロイト祝祭管絃樂團の《トリスタン》第2幕のSP盤(Columbia L2194/2202)があります。一部省略はあるものの、世界初の《トリスタン》全曲盤でアルバム3冊、SP盤20枚にもなる代物です(CDなら4枚)。私の蒐集品はその内Volume 2のアルバム(2幕)だけですが9枚もあり、LPの比ではなく、とても重たいものです。

Talbum1_1 重たいと云へば、51年に戰後復歸したばかりのバイロイトでカラヤンが《マイスタージンガー》を録音してゐます。このモノラル録音はLP盤だけでなく、SP盤(Columbia LX1465/98, LX8851/84)でも發賣されました。總數68枚にもなり、超弩級の飛んでもない、一曲としては世界最多のアルバムとしてギネスブックものでせう。こんな場所を取るSP盤を蒐集品に加へたくはありませんが、是非一度手に取つて見てみたいものです。
 この年、バイロイトで録音された中で今も賣られてゐるのが、開幕を飾つたフルトヴェングラー指揮のベートーヴェンの第9〈合唱附〉でした。レコード製作者(プロデューサー)、ウォルター・レッグとしては、樂劇の方に力を入れてゐた爲、ほんのオマケ程度にしか考へてゐなかつた、この第9録音の方が賣れたのは皮肉なものです。

Trist3_1 28年の《トリスタン》第2幕は全9枚のSP盤の内、第1面にアーネスト・ニューマンに因る示導動機(ライトモチーフ)の説明が入り、殘りの17面を使つてゐます。生憎、この面は亞米利加の蒐集家から取り寄せた時にヒビが入つてゐました。これで、レコードとしての價値は殆ど無いにも等しいものとなりましたが、まだ本編が聽けるだけましで、善しとしてゐます。SP盤は天然素材シェラックでできて居り、非常に割れ易く、どんなに氣を附けてゐても、ほんの彈みで割れてしまつたりするのは日常茶飯事です。最近は慣れてしまひ、諦めもよくなりました。

 さて、52年のフルトヴェングラー、フィルハーモニア管絃樂團、66年のベーム、バイロイト祝祭管絃樂團(實況録音)、80,81年のクライバー、ドレスデン國立歌劇場管絃樂團と、名うての名演奏に親しんで來た耳には、歌ひ方も古めかしく凡庸な演奏に聞こえますが、當時37歳、若きエルメンドルフの意氣込みだけは直接傳はつて來ます。ましてや、凡そ80年も前の臨場感や雰圍氣までSP盤に閉じ込められて、音の廣がりだとか、未だ實際行つたこともない「バイロイト音樂祭」での公演の様子が目に浮かぶやうです。

 1925年にラヂオ技術を生かした、マイクロフォンによる電氣録音が開始され、3年後の28年、この初期實況録音には困難も伴つたことでせう。老練指揮者が厭がりエルメンドルフに白羽の矢が立てられたものだと推測されます。ましてやまだ、ワーグナー未亡人、コージマ・ワーグナーも健在で、人の良ささうな息子ジークフリートと共にバイロイト音樂祭を切り盛りしてゐた時代なのです。さう考へるだけでも、ワクワクして來ます。CD復刻の古色蒼然とした記録ではなく、生きた音が此処にはあります。

|

« 伯林フィルに思ふ | トップページ | 愛の二重唱 »

コメント

 戦前のバイロイトのライヴは、数あるヒストリカル録音のなかでも特に特別な『別世界』に誘ってくれるようで私は好きです。
 昔、手塚治虫の『アドルフに告ぐ』を読んでいて、ナチスの高官が自慢げにバイロイトのライヴ録音のSPをかけるシーンがあったのを覚えています。漫画の中でかかっていたのは『フルトヴェングラーが指揮したワルキューレ』と言うことになっていましたが(SPで出ていたのでしょうか?)、SPの音の特性からするとイゾルデは一番魅力的に響きそうですね。

投稿: Tiberius Felix | 2006年2月 9日 (木) 22時00分

 それは、手塚治虫の創作ですね。フルトヴェングラーは1936,37年とバイロイトで《指環》を振つておりますが、これが録音されたとは聞いてゐません。全曲も發掘されてゐないところを見ると、存在しないのでせう。
 47年に〈ワルキューレの騎行〉HMV DB6950が出てゐるだけで、《ワルキューレ》のSP盤はありませんね。殘念です。

投稿: gramophon | 2006年2月10日 (金) 15時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/637435

この記事へのトラックバック一覧です: トリスタンのSP全曲盤:

« 伯林フィルに思ふ | トップページ | 愛の二重唱 »