« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

ライブ

 音樂でも、どのスポーツ試合でもその場へ行つて直に聽いたり、觀戰するのが一番です。その場獨特の香りや雰圍氣が樂しめ、盛り上がりを直接感じられるからです。記録映像のやうに寄つて見ることはできませんが、その場限りの一瞬の出來事や報道されない些細な事、個人的な一寸したことも一緒に思ひ出として殘ります。

 四輪自動車公式競走(Formular One)はつとに有名ですが、私は敢へて自動二輪車(バイク)を選びます。身體が露出した二輪の方が、風と共に走り、恐怖も期待も緊張感も四輪より上だと思ひます。全日本選手権の競走(レース)が各地を轉戰するやうに、世界選手権大會(World Grand Prix)ならば、文字通り世界中を巡ります。
 今年も先週末の3月26日の西班牙(スペイン)大會、ヘレスを皮切りに世界中を巡る譯ですが、短い夏休み以外は、1~2週間間隔で全17戰を行ひます、選手たちだけでなく、監督を始めとする技師たちや調理師まで同じ組(チーム)の人々がごっそり移動します。短いと日曜日の決勝戰の後、月曜日に移動、火曜日到着、水曜日はお休みで、木曜日に準備開始、金曜、土曜日と豫選、そして日曜日にまた決勝、と云ふ過密日程に文句を云ふやうでは一流選手にはなれないのでせう。

Tutti 彼等の日頃の成果を問ふ決勝戰こそ、晴れ舞臺になるのも當然です。觀客席にも、自由席から空調の効いた硝子張りの高臺にある要人(Very Important People)席まで幅があり、金額の高い席の方が周回軌道(サーキット)全體が見渡せる構造です。併し、座席すらない自由席は芝生の上でのんびり觀戰できる良さがあります。贔屓の選手や製作會社(メーカー)席と云ふものもあり、割引價格で揃ひのTシャツを着たり、帽子を被つて應援するのも一體感があつて、またいいものです。待機所(パドック)通行証(パス)を購入して裏方見學も、直接選手に逢へるまたとない機會です。これは昨年の日本大會の折の戰利品。250cc級の背番號の若い順にケーシー・ストーナー、アンドレア・ドヴィツゥオーゾ、関口太郎、高橋裕紀、青山博一、各選手から頂きました。

 私は「筑波周回軌道(サーキット)」での〈タイム・トンネル〉舊車の大會と「ツインリンクもてぎ」で行はれる〈世界選手権大會(World Grand Prix)〉へしか行つたことがありませんが、何と言つてもその場の雰圍氣がまづ好きです。ガソリンやオイル、それに排氣の匂ひ、シフト変換の音、階級別に全く違ふ排氣音、減速する際のブレーキの掛け方、曲線部での進路取り、どれを取つても世界一を目指す連中の妙技は全く違ひます。

Hiroshi2 お腹が空けば屋體の焼きそばやお好み焼き等を頬張り、冷たい飲物で喉を潤し、其処でしか賣つてゐない限定品を買ひますが、中には各製造元(メーカー)の競走女王(レース・クイーン)目當てに來るカメラ小僧も大勢押し掛けて來ます。
 それ故、壓倒的に男ばかりとなり、珍しく男性用トイレに行列ができる所は、劇場とは逆の現象ですね。昔の演奏會場はドブ鼠色の背廣を着たおじさんたちばかりでしたが、近頃は着飾つた女性も多く、休憩時間のトイレの行列は氣の毒に思ひます。オペラの季節は9月から翌年6月までですが、競走の季節は4月から11月と餘り重ならないのも嬉しいものです。

 感動の押し賣りをするつもりはありませんが、PCの前ばかりではなく、お茶の間で胡座をかいてゐないで、たまには外へ出て實際に自分の目で見て色々體驗するのはいいものですよ。

MotoGP放送

ツインリンクもてぎ

鈴鹿巡回路(サーキット)

筑波巡回路(サーキット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

清成龍一

Kiyo1 日本人選手ばかり取り上げても、贔屓の引き倒しにはならないでせう。英國スーパーバイク選手権(BSB)で孤軍奮闘頑張つてゐる清成龍一(キヨナリ リュウイチ)選手に就いても、書かねばなりません。
 彼も小型自動二輪車(ポケットバイク)出身です。子供の頃から乘つてゐる人は頭より先に身體で覺へるので、私のやうに四輪免許10年目の28歳になつて、バイクに乘り出した人間とは根本が違ひます。6歳で初乘りし、16歳で全日本選手権125級に出走して、18歳で全日本250級に參戰、20歳で全日本ST600級に初登場して年間優勝を飾り、2003(平成15)年に大治郎の亡き後、MotoGP級の空席を埋める形で大抜擢されました。殆ど世界では無名でしたが、途中棄権することもなくひたすら走り續けたのが格好良かったです。

K1 初めて直接見たのは03年の茂木での太平洋大會(Pacific Grand Prix)のことです。笑顔の素敵な好青年でしたが、線も細く、心細ささうな感じがしました。この畫像は大治郎シートを用意してくれたファウスト・グレッシーニ監督と共に、觀客席に挨拶に來てくれた時のものです。通り一邊倒の挨拶でさへも緊張したことでせう。殘念乍ら成績は後ろから數へた方が早い位でしたが、與へられた條件をこなすだけでもたいへんであつたことだと思ひます。よく完走してくれました。

 そして翌年から、英國スーパーバイク選手権に參戰し、岡田監督の下、初年度は年間綜合第6位に入賞、昨年は第2位と惜しくも優勝を逃しました。英國の周回軌道(サーキット)は短距離な爲、1日に2回試合があります。昨年は初戰、第2戰とも全4試合を優勝で飾り、一皮剥けた感じがして勢ひが出ました。併し、殘念なことにマロリー・パークでの第三戰で轉倒し次の試合も棄権したことが、最終的に響いて年間綜合優勝に届きませんでした。

Kiyo2 併し、夏の祭典でもある鈴鹿8時間耐久試合(略して8耐)では宇川徹選手と組み、初優勝を飾りました。天候不順の英國で鍛へられた技倆が雨天に存分に發揮され、終始安定した走りを見せてくれました。事前に行はれた壮行會では、始まる前に外に居らしたので娘と一緒に寫眞を撮らせて貰ひました。傍で見ると、相當鍛へてゐるのでせう、腕節も太く、堂々として逞しくなり、子供にも「暑いのに、大丈夫。ありがとう」と聲を掛けてくれました。英語だけの環境も彼の人としての器を大きくした感じがして、大いに頼りがいのある大人の男に育つた感じです。

 先週末の開幕戰、第二競走(レース)では1位となり、綜合2位ですから、幸先のよい發進です。是非とも今年こそは、年間綜合優勝を飾り、來年の世界選手権MotoGP級に返り咲いて、世界中をあッと云はせて欲しいものです。頑張れ、清成選手!

清成龍一ファンサイト

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月29日 (水)

青山兄弟

 自動二輪車(バイク)道路競走(ロードレース)世界選手権(World Grand Prix)で活躍する日本人選手には、何故か兄弟で參戰してゐる人が多いのに氣付きました。少し前ですと、「青木3兄弟」、宣篤(のぶあつ)、拓磨(たくま)、そして治親(はるちか)が有名です。3兄弟の表彰臺獨占を夢見て來ましたが、1997(平成9)年、伊太利選手権大會、イモラのGP500級では2位に宣篤選手、3位に拓磨選手が入り、1位のドゥーハンよりも兄弟入賞が注目されたものです。
 今では、長男宣篤はスズキ社のMotoGP開發ライダーに、次男琢磨は1998(平成10)年の事故により脊髄を損傷して下半身不随となつたものの内燃機關運動(モータースポーツ)の普及、四輪車のバリアフリーの追求等に積極的に取り組み、三男治親は川口自動二輪競走(オートレース)で活躍してゐます。

 今最も注目されてゐるのは、世界選手権GP250級で競ふ青山博一(ひろし)、周平(しゅうへい)兄弟でせう。他に、昨年英國スーパーバイク選手権(BSB)で最多勝利に拘はらず総合2位に終はつた清成龍一(りゅういち)選手と、弟の健一(けんいち)選手も全日本選手権ST600級で、そしてGP250級で現在優位に立つ高橋裕紀(ゆうき)選手(開幕戰4位)と、弟の江紀(こうき)選手も、全日本GP250級で活躍中です。皆兄貴の後ろ姿を見て「俺にもできる!」と思つたことでせう。

Hirosi さて、青山博一選手は5歳から小型二輪車(ポケット・バイク)を始め、14歳で桶川塾に、18歳で名門ハルク・プロに入り、2003(平成15)年につひに全日選手権GP250級、年間綜合優勝を決め、翌年ホンダ社の奨學制度第一期生として、世界選手権GP250級に參戰し昨年は年間綜合、世界第4位に着け、2年間の制度を満了しました。大治郎に少しでも近附きたいと、背番號73(大ちゃんは74)を附けてゐましたが、今年より4番を背負ひ墺地利のKTMより同級に經續して出走してゐます。
 おとなしく、いつも爽やかな笑顔を絶やさず、英語の對應も様になりつつある頼りがいのある兄貴です。サイン欲しさに群がるファンに嫌な顔せず、きちんと對應してくれるのは素晴らしいことです。そして、私は一昨年の慈善競賣(チャリティー・オークション)ではサイン入りの背袋(リュックサック)を落札できました。その時、握手して貰つた手がこれまた華奢で吃驚しましたが、飾らない素顔も實に素敵です。

 それに對して周平選手はやんちゃこの上なく、闘爭心剥き出しの對照的な性格です。兄と同じやうに小型二輪車(ポケット・バイク)から始め、桶川塾、ハルク・プロと兄の背中を見乍ら、16歳で全日選手権GP125級に參戰後、昨年、全日選手権GP250級、年間綜合優勝を決め、今年よりホンダ社の奨學制度第三期生(二期生は高橋裕紀選手)として、兄から譲られた73番を附けて世界選手権GP250級に出走してゐます。

Photo_9 昨年の世界選手権日本大會、ツインリンク茂木の豫選2日目に、待機所(パドック)通行証(パス)を購入して裏方見學へ行きました。その折、自轉車で移動する周平選手を見附け、目出度くサインを頂きました。こんな時にオペラの出待ちの經驗が生かされ、出しゃばらず、控え目過ぎずに要領よく多くの選手から貰ふことができました。
 この弟は無邪氣で、若々しく輝いてゐましたが、まだ恐いもの知らずの子供っぽさも殘ります。豫選1位博一兄、2位に周平弟が並んで始まつた決勝戰は、惜しくも弟が轉倒棄権した爲殘念でしたが、兄は雪辱を晴らすやうに見事に優勝を飾りました。

 兄は新しい製造會社の新しい組(チーム)で頂點を目指し、弟は初めて挑む世界の檜舞臺での活躍を祈るばかりです。開幕戰、兄は6位、氣持ちだけ先に行つてしまつたのか、弟は2週目に轉倒退場。2人同時に表彰臺へ上がる姿を、是非見てみたいものです。今年は世界選手権GP250級で闘ふ青山兄弟から目が離せません。

青山博一公式HP
青山周平公式HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

タマヤン

 現在、世界選手権大會MotoGP級に參戰してゐる日本人ライダーは、中野真也玉田誠、通稱「タマヤン」の二人です。中野選手は二枚目で、英語での質問にも流暢に答へ、カワサキの強力な力添へで溌剌としてゐます。一方、タマヤンはおっさんくさい顔して、あっけらかんと何処でも日本語で通し、明るくてほのぼのとしてゐて、とても世界を股に掛ける國際試合の選手には見えず、つひタマヤンを應援してしまひます。

Tamayan1 大治郎の背中ばかりを見續けて來た愛媛出身のこのライダーは、緊張しないのか、いつもにこやかで屈託がなく、對應してくれます。高校を中退して大ちゃんと同じ、九州の名門組(チーム)「TEAM高武RSC」に所屬して腕を磨き、九州選手権から、全日本ロードレース選手権GP250級へ進み、2003(平成15)年から世界選手権大會MotoGP級に參戰してゐます。決して順當に勝ち進んで來た譯でもなく、天才でもないので、直向(ひたむ)きに練習して掴んだ大舞臺なのです。

 初優勝を飾つたのは、同年7月4日の伯剌西爾(ブラジル)大會、リオ・デジャネイロでした。奇しくも親友大ちゃんの誕生日でしたから、應援してゐた日本人は皆「快哉」を叫んだに違ひありません。抜けるやうな青空と黄色い革ツナギが目立ち、文句ない勝ち振りでした。多くの選手がミシュランのタイヤを履く中で、ブリジストンのタイヤで優勝した爲、多くの報道陣がタマヤンの走りの良さより、ブリジストン・タイヤの質問ばかりしてゐたので、東京中日スポーツ記者、遠藤誠さんが怒つてゐたのを覺へてゐます。

Photo_7 そして、その年の9月19日、全日本大會、ツインリンク茂木でも表彰臺の真ん中に立つてゐました。3位には中野選手も居て、嬉しい活躍振りでした。然も、途中王者ロッシを抜き去り一歩も譲らなかつた姿には感動しました。前年の茂木では、接触した爲失格させられた苦い經驗がありましたので、この踏ん張りはとても力強く感じたものです。最終的に世界順位6位に浮上し、いよいよを感じさせてくれました。

 昨年から新しい組(コニカ・ミノルタ・ホンダ)に移り、ミシュランタイヤにしてから調整が巧くいかず、怪我も重なり、散々な成績でした。前年に急に注目されて、歸國時は取材ばかりに遭ひ、しっかり體力作りもできなかつたに違ひありません。唯一9月18日の全日本大會、ツインリンク茂木では3位入賞を果たし、他國の選手に地元の力量を見せ附けてやり、意地を示しました。

 開幕戰は細かい調整に手こずり、10位入賞と芳しくありませんが、今期はきっと良いレースをしてくれると祈ってます。世界の舞臺で表彰臺に上がり、日章旗が見て、「君が代」を聞くのはいいものです。

玉田誠公式HP


DVD

MotoGPオンボード2004


販売元:ビデオメーカー

発売日:2005/02/18

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

ロッシ

Rossi1 現在の自動二輪車競走(バイクレース)世界選手権(Grand Prix)最高峰MotoGP級の王者ヴァレンティーノ・ロッシは抜きに出てゐます。昨日行はれた開幕戰、西班牙(スペイン)大會では接触轉倒しても、諦めることなく最後まで走り抜き、粘り強さを見せ附けてくれました。
 過去の成績を見ると、1997(平成7)年に世界選手権GP125級年間綜合優勝(チャムピオン)を決めてから、99(平成11)年には世界選手権GP250級年間綜合優勝、2001(平成13)年には世界選手権GP500級年間綜合優勝を飾り、翌年規定が變はりMotoGP級になつてから、02(平成14)年から昨年まで4年連續して年間綜合優勝を決めてゐます。3級別に制覇は史上2人目で、然も最年少でした、昨年は11勝もしてミック・ドゥーハンの記録に並びました。

Rossi2 昨年の茂木で控え室からの出待ちをしましたが、電子寫眞機の速度が合はず、顔なしになつてしまひました。
 彼の素晴らしさは、卓越した二輪車制御だけでなく、緻密な競走(レース)運び、派手な衣裳や目立つ行動等、伊太利の空を感じさせる明るい性格のなせる技でせう。命を懸けた競走であるにも拘はらず、樂しく仕方がないと云ふ風情、無邪氣な行動が見る者を捉へ、親しみを感じさせます。10代の頃は女の子かと見間違へるやうな長髪を束ねて走り、20代前半は坊主頭、最近はまた伸ばして癖毛がクルクルしてゐます。

 阿部典文の彈丸發進に肖(あやか)り「ロッシフミ」と云ふ記號(キャラクター)を自ら考案して貼り、精確な走りをすることから「ドクトール」の記號を附けたり、幸運の色彩「黄色」に拘り、ヘルメットの色彩にも細かく注意してゐます。競走で勝つと前輪を固定して後輪だけを空轉させて、その場に白煙を上げる「バーンアウト」も、ロッシにだけ許される行爲です。それは、タイヤがボロボロになり、然もタイヤの情報が漏れる爲、タイヤ生産社は嫌がりますが、ロッシにだけは苦言も云ひません。

Rossi1 ヴァレンティーノの父、グラティアーノもライダーで知られ、1979(昭和54)年に世界選手権で優勝した際に附けてゐた背番號「46」を手放さず、驗を擔ぐのか二輪車の前へ來ると必ず立つたままお辞儀をするやうに足を伸ばしたまま前屈し、それから跪いて右側の足掛(ステップ)を握つて祈る姿が目撃されます。まるで儀式のやうに跨る前に繰り返されます。イチロウ選手が打者として立つた時に必ず袖を少し捲るやうなものでせうか。

 常に注目され、話題を振りまく王者ロッシには、一人の親友が常に附き添つて共に連戰して回るのも珍しいことです。この幼馴染みには、隠さずに内面をさらけ出し、一緒に莫迦もし、精神面で支へて貰つてゐるのでせう。

 今週は個性的なライダーに就いて書いて行きませう。


DVD

バレンティーノ・ロッシ&ヤマハ 最高峰への挑戦と栄光 MotoGP2005 & YAMAHA 50years Special


販売元:ビデオメーカー

発売日:2006/02/24

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

大ちゃん

D サインと云へば、全く違ふ分野ですが、自動二輪車(バイク)道路競走(ロードレース)世界選手権(World Grand Prix)の最高峰MotoGP級、故加藤大治郎でせう。トークショウでは10時の整理券配布に對して7時から並んで14番、最前列席に座り3米位まで近附けましたが、實際に聲を交はしたこともなく、握手をしたこともなく、生前は専らテレヴィジョン應援だけでした。それが、偶然抽選でこの「大ちゃん」のサイン入り色紙が當たり、今でもこれが一番の寶物です。

 彼は2003(平成15)年4月6日、鈴鹿周回軌道(すずかサーキット)に於ける開幕試合、決勝レース3周目の直角(シケイン)で大破して、意識不明となり、同月20日にこの世を去つた天才ライダーです。普段はボーッとして、何も考へてゐないやうにしか見えないのに、人を惹き附ける不思議な魅力がありました。あどけなさの殘るおとなしい青年が、一度バイクに跨ると見違へるやうに走つたものです。決勝直前の控え(パドック)でもぐっすり眠れるやうな人は他には居ないでせう。然も、時速300粁を越える速度をいとも簡單に叩き出す不思議。特に曲がり角(カーブ)では重心のぶれない、それは美しい走りをした、正に「天才ライダー」の名に相應しい逸材でした。

 2001(平成13)年には、世界選手権 GP250級の全16戰の内、優勝11回を數へ「年間綜合優勝(シーズン・チャムピオン)」を飾つてゐます。これは、年間最多優勝回數の新記録でもあり(今もつて破られてゐません)、文部科學省から「スポーツ功勞者顕彰」を受ける等、世界最速に一歩一歩近附いてゐました。自身の誕生日7月4日に因んだ背番號74番を附けた162糎(センチメートル)、52瓩(キログラム)と云ふ小柄な身體の何処に力があるのか不思議に感じたものです。

 彼が亡くなつた時の嘆きはほんたうに代へ難く、ぽっかり心に穴が空いたやうで、堪りませんでした。彼の走りが、どれだけの勇氣や力を私に與へてくれてゐたか、わかりません。私と同じやうな背格好の日本人が、世界で活躍してゐたのです。日本では殆ど知られてゐませんでしたが、住んでゐた伊太利のミザーノには彼の名を冠した道路もでき、生前はセリエAの蹴球選手からサインを求められた程の人物でした。
 身内以外でこんなに悲しんだことは他にありません。3歳の誕生日にお父さんから小型自動二輪(ポケットバイク)を買ひ與へられてから、週末はずっとレース漬けで、プロになつても不平不滿をこぼすことなく、妻子を持ち、ひたすら頂點を目指して走り續けてゐたのです。

03ds1 それから、「ツインリンク茂木」で行はれる世界選手権日本大會(Japan GP)に、「大治郎シート」と云ふ特別枠席ができ、家族を引き連れて日本人選手たちの應援に行つてゐます。MotoGP級王者ヴァレンティーノ・ロッシをして「強力なライバルのひとり」と言はしめた加藤大治郎選手。02年に同じMotoGP級へ上がり、當時同じホンダの(現在はヤマハ)RC211Vに跨り出すとロッシは頻りにどのタイヤを選んだか、シャーシは何か、色々探りを入れたことをよく覺へてゐます。當時、唯一ライバルとして非常に意識してゐたのでせう。

 日本人ライダーとして、世界王者に一番近いところに居て、これからが最も樂しみであつたにも拘はらず、神に召されてしまひました。モーツァルト然り、天才は長生きできないのでせうか。享年26歳の早過ぎる死は決して忘れられません。

加藤大治郎 正式HP



カラー版 加藤大治郎


Book

カラー版 加藤大治郎


著者:佐藤 洋美

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



Daijiro Kato―加藤大治郎写真集


Book

Daijiro Kato―加藤大治郎写真集


販売元:ニューズ出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する



マスターワークコレクションNo.29 1/12 テレフォニカモビスター HondaRC211V 加藤大治郎メモリアル (完成品)


マスターワークコレクションNo.29 1/12 テレフォニカモビスター HondaRC211V 加藤大治郎メモリアル (完成品)


販売元:タミヤ

発売日:2005/04/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

往年の指揮者

Dirigent 現役の指揮者なら幾らでもサインを貰ふ機會はありますが、既に彼岸の向かう側の住人では致し方ありません。併し、誰かが生前貰つてゐるものです。代替はりした際に、それらは興味のないご遺族の手から離れて競賣に出て來て、高値で取引されてゐます。
 只の肖像絵葉書(ポートレート)ですら取引されてゐますが、其処に實筆署名が入ると突然桁が上がります。色紙やプログラムもそこそこ値が張りますが、寫眞があるとないとでは雲泥の差出す。ここに掲げたものでは、左上奥の絵葉書から、ニキッシュ、ワルター、カラヤンそして下段にトスカニーニと並んでゐます。ニキッシュの寫眞左下に撮影した人のサインが入つてゐますが、本人のものはありません。ワルターの場合、裏に鉛筆で書かれてゐるものが、實筆のやうですが確証はありませんでした。カラヤンはデッカ社録音時代の珍しいもの。そしてトスカニーニは葉書に1934年11月20日と日附まで書いて貰つてゐますので、尚更價値が高くなります。

 珍しいと思ふと尚更力も入りますが、どうせこんな金額では無理かと思つたものが、案外簡單に落札できたり、途方もない値段が附いて、諦めざるを得ない時もあり、運任せです。これを「一期一會」と云ふ他なく、ご縁がなければ仕方ありません。

 手に入れば順番に額に入れたいのですが、なかなか資金も續きません。かみさんに自慢氣に見せた途端に、顔が曇り「そんなものどうするの」「死んだら全部賣るから、仕入れ代金書いて置いてね」と、いとも簡單に言はれた時は、さすがに「ワルハラの神殿」が崩れるかと思ふ程の衝撃を受けました。これらは一箇所にまとめてはあるものの量も増えて段々整理整頓も上手くできません。自分で自分に呆れてゐます。

Autgram  特に好きなフルトヴェングラーになると、自らの蒐集努力の結果の筈ですが、自然に増殖したのかと感じる程、矢鱈と増えました。他にもサインは入つてゐなくとも著作やプログラム等もありますから、どうしますかねえ。蒐集も量が増えると、置き場所にも困り、盗難の心配やら地震や火事の際にどうするかも真劍に考へねばならない筈ですが、どうも、かう云ふことには無頓着なので、いけません。

Cascol 指揮者だけならよいのですが、歌手や演奏家もありますので、どんどん増えます。これはまだ髪のある若きカザルスと、ドン・ホセに扮したコレルリです。限界とか切りと云ふものがありませんので、現實問題として、もう手放すことも視野に入れていかないといけませんが、なかなか難しいですね。それが蒐集家の諦めの惡さでせう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月22日 (水)

指揮者たち

 來日公演の指揮者たちは、客が大勢押し掛ける爲か、長旅の疲れか、明日の移動のことで頭が一杯なのか、無愛想で尊大な態度の人が多くてがっかりさせられます。或ひは、混亂を避ける爲、こっそり裏口から歸へられることもあります。

Photo_2 80年代後半の歐州では、割に簡單に裏口に入ることができました。伯林のフィルハーモニー(ホール)の場合、下手階段途中に小さな扉があり、そこを潜れば舞臺袖に出て、直ぐに指揮者及び獨奏者控へ室前へと、出られます。それに、日本人演奏家に會に行く顔をして行けば、入れてくれたものです。これはクラウディオ・アバドとマウリツィオ・ポリーニから頂いたものです。
 2003(平成15)年9月に行つた際は、既にサイモン・ラトルに音樂監督も替はり、演奏會季節初日と云ふこともあつてか、警備員がゐて招待状のある者だけしか、入れてくれませんでした。

Photo_3 伯林フィルの中でも當時フィリップス社にマーラーの交響曲録音を續けてゐたベルナルド・ハイティンクのマーラー演奏は随分聽いたものです。1番、4番、5番、特に6番の減り張りの利いた、繊細でゐて豪快な演奏は忘れられません。日本では今ひとつ評價されてゐない氣がしますが、職人氣質の指揮者として、オケに信頼されてゐる様は演奏に現れてゐました。

Photo_4 それが、リッカルド・シャイーになると、全然別のオケかと思ふ程音の表情が違ひました。カラヤンの指揮豫定でした1989(平成元)年9月30日の演奏會は、7月16日に突然鬼籍に入られたので、追悼演奏會として急遽シャイーが呼ばれ、曲目もマーラーの9番に變更されました。併し、この伊太利の指揮者がどんなに力を込めて振つても、唸つたところで、オケはまるでお茶漬けをサラサラ食べるがごとく、反應せず、冷靜に自分たちの音樂を奏でてゐたのです。9月12日にブラームスの2番を振つた際は、おおらかな演奏が素敵でしたが、この時のマーラーは緊迫感はあるものの、普段の伯林フィルの表情とは全く違つたので記憶に殘つてゐます。

Photo_5 もう伯林を離れることも決まつてゐましたので、精力的にこの「伯林藝術週間」はフィルハーモニーへ通ひました。ブルックナーの9番を振つたカルロ・マリア・ジュリーニも忘れられません。最前列にご贔屓筋なのでせう、真黒く正装した伊太利のマフィアかと思ふやうな軍團が陣取つてゐたのには、吃驚しました。時折唸り聲も低く響いて來て、老大家らしく悠然とした指揮振りだけでも説得力があり、納得し乍ら聽きました。この時はこの交響曲一曲切りでしたが、内容も濃く奥深いもので、何ら他の曲を必要としませんでしたね。彼も昨年6月14日に亡くなりました。

 舞臺の上だけでない、指揮者のファンに接する時の普段の姿が見られるのも、サインを貰ふ時の樂しみのひとつです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

新國

 日本人は、長い名前を省略するが特に好きなのでせうか。若者用語であつた「茶髪」「ロンゲ」はすっかり定着したやうですし、「オーケストラ」は「オケ」に、「トラムペット」は安直に「喇叭(ラッパ)」と呼ぶことが多々あります。
 「新東京國際空港」だなんて、誰も呼ばず地名の「成田」で通つてゐますが、初臺に在る「新國立劇場」は「初臺」と呼ばれず、「新國(シンコク)」と呼びますね。内輪で興奮して喋る時に、「新國立劇場で歌つた誰それ聲がよかつた」とは、まどろっこしくて話せません。

 1997(平成9)年に建設された「新國立劇場」はオペラ、バレヱ、演劇公演を目的に大中小ホールを備へた複合施設です。お役所仕事ですから、箱物が先で専屬オケがあるでなし、専屬歌手がゐるでなし、オペラ公演は色々問題があるやうですが、最も身近で毎月出し物があるので、つひ足を運んでしまひます。

Photo 2003(平成15)年3月末の通稱〈東京リング〉を締めくくるワーグナーの《神々の黄昏》が最初でした。幾度も重ねたカーテンコールも終はり、のんびり地下へ降りると、既に20名位の人々がCDを出したり、色紙とペンを手に駐車場脇の樂屋出口を囲つてゐました。終演と同時に行つたところで、出演者は着替へや手荷物をまとめる時間がありますから、慌てる必要はありません。合唱やオケの演奏者は我先にと樂器を擔いで出て來ますが、主役級になればなるほど出て來るのは遅いものです。
 その際に、自前のサインペンを持つて行かないと臨戰體勢が取れません。太すぎず、細すぎず、書き易いもので、蓋を外しても暫く乾かないものでないと、受け取つて頂いた時に書けない、なんてことになりかねません。

 この時は、準・メルクル指揮、N響の演奏で、ガブリエーレ・シュナウト(S.)のブリュンヒルデ、ローマン・トレーケル(Br.)のグンター、長谷川顯(Bs.)のハーゲン、藤村實穂子(Ms.)のヴァルトラウテが素晴らしかったですから、順繰りに出て來る人を捕まえてサインを頂きます。
 シュナウトはひとり發するものが違ふのか、外套の内側から輝きが溢れ出てゐました。鬘(カツラ)を取つたトレーケルは坊主頭でおとなしい紳士で、靜かな佇まひの横に、奥様が控へ目に立つてをりましたが、すぐに囲まれて追ひやられてしまひました。申し譯ないと思ひつつも、致し方ありません。お二人は目で合圖されてゐました。
 長谷川さんは何とも落ち着いてゐて、普段も威嚴のある方でした。氣さくに冗談も言ひつつ、にこやかです。そして、藤村さんは目立たない方で、貰ひ損ねてしまひました。

Photo_1 2004(平成16)年10月のメータ指揮、スーパーワールドオーケスラ、マーラーの「復活」の際はサントリーホールでした。これは藤村實穂子さんが聽きたくて馳せ參じました。
 第4樂章の出だしは、アルトが伴奏もなく裸で「O Roeschen rot!(おお、可愛らしい薔薇の紅よ!)」と歌ひ出します。演奏經驗のある方ならわかりますが、これはもうビビリます。誤魔化しの利かない獨奏は特に緊張するのですが、それまで割れんばかりのオケがピタッと止んで、無音から聲を發するのは恐ろしい筈です。それ故、どのCDでも、出だしが曖昧であつたり、聞き取れない程小さかつたり、コンマ何秒か間が空いてしまつたり、がっかりさせられて來ました。
 藤村さんは違ひました。3樂章の終はりから、緊張することなく既に頭の中に、音の印象があるのでせう、實に見事にすっきり入りました。もうそれだけで、幽玄な世界へ誘はれます。この最初の一聲こそ、第2番の最大の聽きどころだと私は信じて疑ひません。懐に包み込むやうな母性愛溢れる歌が、會場全體に響き渡ると同時に、心の奥底へも確實に届きました。終演後だからと云つてリラックスするものでもないらしく、淡々として、藤村さんはにこやかにサインを下さいました。彼女の歌聲は何度でも聽きたくなります。

 誰の演奏だらうと、感動一杯なら迷ふことなく、樂屋出口へと真直ぐ向かひますが、彼女は特別です。サントリーホールより、新國の方がサインを貰ひ易いのは何故でせうかねえ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

蒐集癖

 普段、平日の夜は仕事ですから、月一回でも演奏會に行ければよい方ですが、歐州時代は殆ど休みの度にオペラか管絃樂を聽きに行つたものです。素晴らしい演奏を聽くと、それだけでは物足りなくて、何か特別な記憶に殘ることをしてみたくなるものです。さう考へると自然と足は樂屋口へと向いてしまひますが、既に隠し(ポケット)にはサインペンが忍ばせてあります。

 初めて行く演奏會場でも、場數を踏んだだけ鼻が利くのか、袖口や裏方の樂屋出入口がわかるものです。學生時代は部活で喇叭を吹いてをりましたから、他大學から招待券がよく回つて來ました。それを、暇な連中と聽きに行くのですが、知り合ひが居れば、ずかずか舞臺裏まで押し掛けて、出來榮へを賞賛したり、指揮者に挨拶したり、さも関係者の振りをしたものです。自分が演奏した際も、友人が訪ねてくれるのは嬉しいものでした。上氣し昂奮したまま感激露はにお喋りしたり、失敗して穴にも入りたくなる氣持ちを抑えて作り笑ひで迎へたり、樂しい思ひ出です。それ故、専門家の演奏なら尚更、演奏家や指揮者の實筆署名(サイン)を頂きたくなるのです。

 日本のオケ(管絃樂團)の場合は、樂屋口で待つか、控へ室の前まで行ければ、指揮者から直接、プログラムに實筆署名が頂けます。來日オケの場合は、樂屋口で辛抱強く待たねばなりません。不機嫌な指揮者はさっさと待たせてゐるハイヤーへ直行して、無愛想でとりつく嶋もありません。大勢待つてゐれば、我先にとならず案外良心的に列を作りますが、餘り強引では厭がられ、かと云つて引つ込み思案では頂けませんので、その邊りの呼吸が難しいですね。また、これからの新人や、餘り人氣のない演奏家や、機嫌のよい指揮者なら、署名後、必ずこちらの目を見て返してくれます。

 オペラの場合は、化粧を落とした歌手の顔を判別するのが結構難しいですね。舞臺上で大きき見える人が、小柄であつたり、若々しく見えたのが實は白髪のお婆さんであつたりして愕然としますが、またその落差も面白いものです。もみくちゃにされても、終始にこやかに署名して下さる方は、當日の演奏が不出來でも、ファンの心をがっちりと掴み、今日はたまたま調子が出なかつたのだらうと、贔屓になります。

Photo_6 今週はそんな樂屋出口の顛末を書きませう。これは、1989(平成元)年9月19日、伯林でシューベルトの《冬の旅》を聽いた時のものです。ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(Br.)と伴奏がアルフレッド・ブレンデル(Pf.)。長身で知的な二人の心温まる調和が忘れられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

飛行船蒐集物

Tasse1 飛行船に關するかなりの本に目を通して來ました。飛行船研究では、中大獨逸文學の天沼春樹先生が第一人者ですが、料理の再現までした人は、私の他にをりません(獨逸のツェッペリン博物館が料理本を出版してゐますが)。それに、村上ムッシュから「飛行船博士」の稱號まで頂きましたから、日本では2番目位ではないかと、勝手に思ひ込んでゐます。

 英語や獨逸語の原書は、1920年代に出版されたものから最近まで、「飛行船」「Luftshiff(獨)」「Airship(英)」の表題本なら大抵のものが手元にあります。寫眞を眺めてゐるだけでも、次から次へと興味が湧き、想像力を掻き立てて樂しいものです(餘りに集まり讀み切れてゐません)。

Buecher この蒐集癖は小さい頃からでした。何故か古い物ばかりが好きでした。最初の記憶は溝(ドブ)の向かう側にアルマイトが鈍色に光る藥罐(ヤカン)が落ちてゐて、それに手を伸ばした途端に落ちてずぶ濡れになつたことでせうか。近くを通る人に助け出されましたが、臭くて、悲しくて大泣きしましたので、幼稚園前の筈です。「木口小平(キグチ コヘイ)ハ死ンデモ喇叭ヲ離シマセンデシタ」に近くて、助け起こされても、決して掴んだ藥罐は離さなかつたさうです。ご存じない方も多いと思ひますが、戰前の教科書に日清戰爭の美談として載つてゐたもので、同じ喇叭吹きとして忘れられない故事です。

 岳父は今も皇居でなくて「宮城」と言ひますので、70代の方とお話ししても、別段、違和感なくごく自然に昔話しができます。自分の目で見た、體驗した話しを聞けるので、歴史好きの私としては、ワクワクする位です。戰後、間もない頃は地下鐵銀座線、上野驛の改札を出た地下道に戰爭孤兒や浮浪者が溢れ、氣味が惡かつたとか、増上寺邊りは人っ子一人ゐなくて夜通るのは車でも厭だとか、散々祖母に聞かされました。すっかり、それらが染み込んでゐますから、何の違和感もなく、ごく普通にまるで見て來たやうに喋る爲、うちのかみさんに「あなたいったい何年生まれかしら」と呆れられます。

 戰國時代の本も結構讀みましたが、近代史、特に昭和の初めの方が親しみを感じます。特に「ツェッペリン伯號」のお陰で昭和4年8月の新聞はじっくりと讀み返しましたので、帝國飛行協會(現航空會館)の屋上には飛行機が置いて有つたとか、廣瀬中佐の銅像が萬世橋驛前に在つたことも知りました。日露戰爭の旅順港封鎖作戰の際に部下の杉野兵曹長を探す最中に戰死した廣瀬中佐や、現在の交通博物館の場所が中央線の終着「萬世橋驛」だなんて知らなくてもいいことを知つてゐますので、吃驚されますね。

Menus それで、飛行船に關する蒐集ですが、高いものでは飛行船内で使はれてゐた磁器、次いで献立表、稀覯本と續きます(畫像參照)。ここでお見せする磁器と献立表は實際に1929~1935年に使はれたものの一部です。以前競賣で6客一組の皿類、カップ類、大皿、羮器(スープ・チューリン)等かなりの數が出てゐましたが、一人の蒐集家がまとめて600萬圓位で落札してゐました。大金持ちになると、桁が違ふものだと吃驚したものです。

 献立表は結婚式でもさうですが、持ち歸へるのが禮儀ですので、大事にしてゐた人から傳はつて來たものでせう。宮中晩餐會で献立表を忘れると、わざわざ届けてくれるさうですよ。
 料理内容を見ますと、スープ、肉料理、デザートが基本で、夕食は輕いものになつてゐます。それは、今も獨逸の人々が頑なに守る食生活と一緒なのです。今も晝食は家に歸へつて食べて、また學校へ行つたり、會社へ戻る人も大勢居て、晝食後も働くので力を附けなくてはいけません。併し、夜は夜遊びは別として、基本的に寝るだけですから、冷たい食事(kaltes Essen)で何ら問題ない譯です。黒パンにチーズやハム、それにワインだけで火を使ひませんから、食事の支度も樂ですね。

 献立ひとつから材料や料理だけでなく、食生活もわかるのですから、面白いのです。何時かは全献立料理の再現をしたいと思つてゐます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

和食の再現

 ベルランを飛び出して「ツェッペリン伯號」に關する再現料理を作つて頂いたこともあります。今も土浦で營業を續ける料亭〈霞月樓〉の會長堀越恒二さんは、實際に係留した飛行船に乘つた数少ない証言者のひとりです。

Kmenu 1929(昭和4年)8月19日、海軍霞ヶ浦航空隊の基地に降り立つた飛行船は、すぐにテント下で歡迎祝賀會が開かれ、乘客は帝國ホテルを目指して常磐線の臨時列車の1等席に乘り込み、エッケナー博士以下11名の士官たちは枝原司令主催の歡迎會へ招かれます。それがその〈霞月樓〉に、献立表も殘されてゐました。和食の献立表はそもそも、主人若しくは板長が料理人に作らせる爲の覺へ書きのやうなものでしたから、詳細に食材が羅列してあります。

 椀盛、刺身、取り肴、焼物、甘煮、小丼、茶碗、水菓子と8品もある、立派な會席料理です。一人當たり4圓したと記録されてゐますので、今のお金に換算すると凡そ40,000圓です。金額からしても、納得のいく最高級の純和食で異國情緒を味はつて貰つたことがわかります。
 梶木鮪(カジキマグロ)、車海老や鮎の塩焼き、鮑の塩蒸し、鼈(スッポン)、葡萄(ぶだう)等普通に手に入るものばかりではありません。火どりきす、大葉百合 うま煮、とうがん壽司等調理法のわからないものも澤山ありました。再現に一番困つたのは「真桑瓜(マクワウリ)」でした。昔は軒先、畦道によく植ゑられて食された夏の甘い果物ですが、高度成長期以降、すっかりメロンに驅逐されて栽培農家が殆どなく、數が揃ふかどうかもわからない状況が續きました。レーマン船長が殘した原書に書かれた料理の印象から、調理法を探し出して確認したり、農家を尋ねたりで、全て揃ふことがわかつたのです。

Mfrlay そして、會長のみならず、現ご當主の堀越恒夫社長、堀越雄二専務、大橋靖弘調理長等の並々ならぬご協力により、2003年7月5日、〈霞月樓〉に於いてこの料理を再現しました。46名と云ふ大勢の参加で、最初に15分位會議室で私があらましを話してから、廣間に移りました。更に、料理が出される度に解説を加へ、飛行船に乘せられてゐたモーゼルワイン(年號違ひ)と共に頂きました。海のもの、川のもの、繊細な味はひが口に廣がり、終始和やかな優雅な食事會でした。真夏日のお晝でしたが、霞ヶ浦を渡る風も心地よく、同じ廣間で食せたことは幸運です。
 以前にもツェッペリン伯爵のお孫さんや乘組員等が來日した際にも再現したさうですが、料理人も替はり、同じ食材を得ることが如何に難しいかを知りました。再現料理の寫眞は料理寫眞家山家學さんに、動畫映像もイーアンドイープロダクツの平向榮さんにお願ひして記録しましたので、何時かこれらを本に、または番組して世に出したいと云ふのが私の夢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ムッシュ

 ベルランの「ツェッペリン伯號」に関した再現料理で一番盛り上がつたのは、1929(昭和4)年8月20日、滯在先の帝國ホテルでの歡迎晩餐會の再現でせう。献立表自體は國内に保管されてをらず、獨逸のツェッペリン博物館併設の圖書館探し出しました。現首相の祖父で入れ墨のあつた逓信大臣小泉逓信大臣、財部(たからべ)海軍大臣、宇垣陸軍大臣の主催です。運輸、郵政が一緒の逓信省の時代です。それにまだ、飛行船は軍事に轉用できると考へられてをり、寄港地も霞ヶ浦海軍航空隊基地でした。それ故、格納庫に居る間に綿密な構造調査もされてゐます。噂に聞く最先端技術が其処にあつたのですからね。

1 冷製キャビア、冷製コンソメ、殻附オマール海老 カルディナール・ソース、牛フィレのステーキ ロッシーニ風、氷菓 シャムパーニュ風、冷製鶏肉 ムース添へ、アイスクリーム 富士山型、果實、珈琲とその頃望み得る最高級の佛蘭西料理です。もてなされた船長以下乘客たちはさぞかし喜んだことでせう。ステーキの後にもう一品肉料理が出て來るのは、傳統的な食事形式だからですね。また、宴會料理ですから、一皿づつ運ばれるのではなく、大皿で持つて來られたものを取り分ける形式でした。

 手に入り難い筈の食材は如何にして手に入れたのか。キャビアは船員たちが買つてくれと持つて來とたとか、伊勢海老ではなくオマール海老も使ひ、黒毛和牛が喜ばれ、名物の富士山アイスが好評で、果物は殆どメロンと云ふ決まりであつたとか、詳しい裏方事情も知ることができました。それは故村上信夫、帝國ホテル料理顧問に直接尋ねることができたからです。(撮影:山家學)

 そこで私共では、2003(平成15)年の11月20日に、村上信夫氏をゲストとしてお招きし、盛大に再現料理食味會を開きました。勿論、私も燕尾服でお出迎へです。合はせるワインはその時手に入る國産ワインの粋を集めました。キザン・スパークリング・トラディショナル・ブリュット、02年産ルバイヤート〈シャルドネ〉金ラベル「舊屋敷畑収穫」、1999年産シャトー・メルシャン〈長野メルロー〉、岩の原「深雪花」、1994年産サッポロ・グランポレール・北海道餘市貴腐〈ケルナー〉です。

 お話し上手なムッシュは當時7歳の子供でしたが、實際に千住にお住まいで「銀色の葉巻」が海軍の複葉機十三式艦上攻撃機の先導でゆっくり飛び去る姿を物干し臺に寝轉がつて見物したことや、先輩から機内食を作る苦勞話しを聞かされたことなど、昨日のやうにお話し下さいました。長年の立ち仕事により膝を惡くされてをりましたが、80歳を過ぎたとは云へ料理もワインの一滴も殘さず、綺麗に召し上がり「何時でも呼んで下さい。近いですから、すぐにまた來ますよ」とも言つて下さいました。

 忘れられないのは、まづ調理場に挨拶に來られ、食後には、一皿一皿調理法を解説してきちんと評價して下さり、歸へる前にもシェフを始め從業員に勞をねぎらふ言葉を掛けて下さいました。同業者だからと云つて、なかなかできないことではありません。これには感動しました。優しいお言葉に足が震えたものです。飛行船の結んだ大きな思ひ出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

飛行船の料理

 1929(昭和4)年8月19日、世界一周の途中霞ヶ浦の海軍航空隊基地に寄港したLZ127「ツェッペリン伯號」は不況の續く緊縮財政下、熱狂的な歡迎を受けました。大和和紀原作のアニメーション《はいからさんが通る》の中で、西比利亞(シベリア)出兵後行方不明となつた伊集院忍少尉が飛行船で歸國してゐました。1978(昭和53)年から翌年に放映されたものなので、記憶は定かでないのですが、もしかするとこの「ツェッペリン伯號」であつたかも知れません。

 さて、凡そ80年前の話しですので「銀色の葉巻を見た」と云ふご長寿な方幾人にもお遇ひしましたが、もう殆ど風化してしまつた、歴史上の出來事です。霞ヶ浦畔の土浦ではツェッペリンで町興しをしようと、畫策してゐますが、思ふやうな成果をまだ上げてゐません。當時、乘客と士官は東京へ行きましたが、乘組員たちは整備の爲に飛行船と共に殘りました。彼等の勞をねぎらふ爲に馬鈴薯の入つたカレーを作つたところ、非常に好評であつた故事に習ひ、古老にレシピを聞き出して、「土浦ツェッペリン・カレー」と題して再現してゐます。地元名産の蓮根や馬鈴薯等野菜がふんだんに入つたものです。
 カレーそのものは帝國海軍と共に廣がりましたから、横須賀は「カレーの街よこすか」と正面切つて「横須賀海軍カレー」を出し、長岡には出身の山本五十六(いそろく)に肖(あやか)つた「五十六カレー」、呉には「海軍肉じゃがカレー」等全國の海軍縁の地にカレーがあります。今でも海上自衛隊でも金曜日の夜は必ずカレーが出されてゐます。

Zmd1  一方飛行中の「ツェッペリン伯號」の中では、最高級の料理が供され、ベルランではgramophon肝入りで幾度か再現しました。
 これは1929年8月15日、獨逸のフリードリヒスハーフェンを飛び立ち日本へ向かふ日の最初の晝食です。ブイヨンスープ 小團子入り、鮭のムースとマリネ グラーフ・ツェッペリン式、鹿背肉の蒸煮、根セロリのサラダ、クレーム・キャラメル 果物添へ、珈琲と云ふ素晴らしいもの。
 1927(昭和2)年、大西洋單獨無着陸飛行を果たした「スピリッツ・オブ・セント・ルイス號」のチャールズ・リンドバーグが狹い操縱席にサンドヰッチと水だけで33時間過ごしたことを考へると、雲泥の差です。真っ白なテーブルクロスの掛かる卓子に、給仕が船内で調理された料理を運び、磁器の器に銀器で頂くなんて、夢のやうな世界です。然も、燃え易い水素の詰まつた瓦斯嚢へ引火を防ぐ爲、火は使はず、厨房は完全電氣化されてゐたのです。勿論、男女別れたトイレもありました。

Zmd2 然も、事前に印刷された美しい献立表は今でも競賣で取引されてゐます。乘客の實筆が入るものなら、急騰して全く手も出ませんが、自信に滿ちたデザインも素敵で、私も幾つか所有してゐます。順番に再現して行きたいものですが、献立表は料理名だけですから、當時と同じ食材を探すのもたいへんです。既に手に入らないものもあります。それでも、何とか食べられる形にして、お客さんに浪漫を召し上がつて頂きたいのです。

 似たやうな考へ方をする人が居るものです。外見を似せ、本人になりすますと、自然に考え方も似てきて、「本人」を擬似體驗できるという理論(本人術的理論)を實踐してゐる南伸坊さんに共鳴しました。そっくり同じ料理を作り、似た服装で同じやうに食べることが大事なのではないか。この追體驗により、その當時の人と同じ感じ方ができるだらうと、私も考へてゐます。
 ですが、私は給仕に忙しくて未だに口にしてゐません。




本人の人々


Book

本人の人々


著者:南 文子,南 伸坊

販売元:マガジンハウス

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

銀色

 映畫「ヒンデンブルク」が飛行船好きになる切掛だとお話しました。1930年代に大勢を運べる最速の乘り物であつたにも拘はらず、1937(昭和12)年の事故以降旅客に用ひられず幻と化したこと、そこに、ヴィスコンティにも通じる滅びの美學も見出してしまひます。併しそれだけでなく、空飛ぶ優雅な旅行そのものに夢を感じ、また單純にキラキラ輝くあの「銀色」が未來を感じさせてくれるのです。

 輕い金屬と云へばアルミニウムであり、丈夫な合金はジュラルミンでしたから飛行船だけでなく、飛行機の機體も銀色に輝いてゐたものです。1897(明治30)年にツェッペリンに先驅けて、墺地利のシュヴァルツの理論に基づくガソリン内燃機關(エンヂン)附きのアルミニウム製飛行船の實驗が行はれ、1929(昭和4)年には加利福尼亞(カリフォルニア、略して加州)で全金屬、蒸氣機關による飛行船も試運轉されたり、銀色の飛行船は常に飛んでゐました。

 銀色をしたツェッペリンの飛行船と云へば1928(昭和3)年に初飛行した「ツェッペリン伯號」と1936(昭和11)年に北大西洋横斷飛行に就航した「ヒンデンブルク號」が有名です。「空飛ぶホテル」と讃えられる豪華な室内も當時話題でした。英國の「R100號」や「R101號」、亞米利加「アクロン號」や「ロス・アンゼルス號」も皆銀色です。

 それに、初期の宇宙飛行士の宇宙服も銀色でしたし、特撮テレビ番組「ウルトラマン」も銀色で、最先端技術だとか、宇宙を感じさせるものは悉く皆銀色をしてゐました。

 1968(昭和43)年から日本の空を飛んでゐた「日立キドカラー號」や、1973(昭和48)年に飛んだ岡本太郎デザインの「レインボー號」や、1988(昭和63)年に麦酒の宣傳の爲の「アサヒスーパードライ號」だとか、これまた皆船體は銀色でした。

 勿論、光を吸収して熱を持たないやうに反射効率の良く、雨を彈くものが飛行船の船體にはよく、銀色がその答へでした。月面に降り立つたアポロ11號(1969年)の頃から宇宙服も白いやうに、現在の飛行船「ツェッペリンNT」は帆布を銀色に塗装したものでなく、白くて丈夫な合成繊維です。銀色の帆布を持つ1930年代のツェッペリン飛行船ですと、銀色塗装だけでは雨に遭ふと外皮が水を吸つてしまひ、重たくなつて航行に影響がありました。

 おもちゃではありますが、ちゃんとヘリウムで飛ぶ室内用ラヂオ操作の飛行船「スカイ・シップ」が賣られてゐます。これであなたも「銀色」の虜になること請け合ひです。



飛行船―空飛ぶ夢のカタチ


Book

飛行船―空飛ぶ夢のカタチ


著者:天沼 春樹

販売元:KTC中央出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

指揮者

Nikisch02 往年の指揮者も素敵な髭の方が大勢をります。録音の殘る古い方から順に擧げるとすれば、洪牙利(ハンガリー)出身のアルトゥール・ニキッシュ(1855-1922)が筆頭でせう。口髭に顎鬚が立派です。身のこなしが素敵で當時のアイドルのやうな存在でしたから、その視線に卒倒する女性も現れたとか。今で云ふとGacktのやうな存在でせうか。
 ニキッシュが鬼籍に入つた翌年から24年に掛けて、伯林に留學してゐた指揮者、近衛秀麿は著作『シェーネベルク日記』 1930(昭和5)年銀座第書院發行 の中で

 「又僕は音樂者達が故人ニキッシュを追賞して語り合ふのを聞く毎に多くの性行上の非難あるにも拘らず如何に彼が人間として愛すべき又魅力に富んだ人であつたかを想ひ浮べる。」

と述べ、女たらし振りを批判し乍らも、巧に管絃樂團をまとめた技倆の高さを褒め稱へてゐます。彼の指揮した録音は、マイクロフォンを使はない喇叭(ラッパ)吹き込みだけですが、幾枚か殘されてゐます。生憎、貴重盤ですので手元には〈運命〉第1樂章冒頭部分、1枚目のSP兩面盤(Monarch Record Gramophone 040784/85)しかありません。か細い音の中から、どうしてどうして、とても浪漫的な素敵な演奏が聽こえて來ます。

T1 そして次に擧げるとすれば、熱し易い性格で指導に力の入り過ぎるアルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)でせうか。禿げ頭に口髭、それに蝶ネクタイがよく似合ひます。併し、眼光鋭く、偏屈親父の顔が出てゐますね。
 學生時代に初めて買つたSP盤が紐育フィルとトスカニーニのベートーヴェンの7番(Nippon Victor JD819/23)でした。自宅に所謂電蓄があり、33回轉、45回轉の他に78回轉のダイヤルがあつて、カートリッジが引繰り返へり、裏替へすとSP用の針がちゃんと附いてゐました。その78回轉はどんな音がするのか、子供乍らにずっと氣になつてゐて、是非聽いてみたいと思つてゐました。勿論、SP盤なんか既に無く、神保町へ探しに行きました。單純に速度ではカラヤンの方が速かつたのですが、ちゃんと音が刻まれてゐることに驚き、片面が短いものの生き生きとした音樂が聞こえ、SP盤の魅力にはまつてしまつたのです。

 さうして、大型蓄音機HMV194型を手に入れて最初に掛けたのも、トスカニーニのSP盤でした。それは、NBC響と1951年に入れた《ローエングリン》第1幕への前奏曲(HMV DB21574)でした。冒頭から絃樂器の弱音が續くこの曲は、卓上型のコロムビア蓄音機では雑音の方が多くて、全く樂しめませんでしたから、HMVの真價を問ふのに丁度良かつたのです。ワーグナーが天井の世界を描くのに、第1ヴァイオリンを分けて、極小の音を重ねて美しさを出した、その素晴らしい響きが再現されて鳴り渡り、大いに滿足しました。

 他には大醜聞を招いたストラヴンスキーの〈春の祭典〉初演をしたピエール・モントー(1875-1964)や、英國で幾つもの管絃樂團を設立した變人トーマス・ビーチャム(1879-1961)、瑞西(スイス)で活躍したエルネスト・アンセルメ(1883-1969)だとか居りますが、戰後はぐっと減つてしまひ、唯一思ひ浮かべるのは派手な衣裳と大きな黒縁眼鏡の山本直純(1932-2002)だけでせうか。彼は〈男はつらいよ〉や童謡〈一年生になつたら〉〈歌へバンバン〉〈こぶたぬきつねこ〉等、知らぬ間に耳に馴染んだ多くの名作も手掛けてゐました。

 かうしてみると、口髭や顎鬚の立派な人程、素晴らしい仕事をされてゐますね。私も負けてはゐられません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

探偵

 小説の中に出て來る口髭の立派な男と云へば、真先にエルキュール・ポワロが擧げられます。戰爭避難民として英國に渡つた誇り高き白耳義(ベルギー)人は佛蘭西語訛りが抜けず、佛蘭西人に間違はれることに凄く怒ります。小柄で、卵形の頭に先の尖つた髭で、美食を好み完璧な身のこなしと装ひが自慢なので嫌味な奴ですが、灰色の腦味噌が複雑怪奇な事件もたちどころに解決します。

Poirot1 英國放送協會(BBC)製作のドラマにより、デビット・スーシェ演じるポワロの印象が確立した觀があります。こんな口髭は卵白か油を使はないことには固まりません。撮影ですから附け髭でせうが、完璧です。白耳義に住んでゐた頃は「ムッシュ・ポワロー」と初對面でもにこやかに聲を掛けられました。私よりずっと上の世代の人は、まだまだ立派な口髭も多いので、お互ひに目配せだけで、髭の苦勞が解ります。

Poirot7 映畫の中ではピーター・ユスチノフ主演の「ナイル殺人事件」や「地中海殺人事件」が忘れられません。「それでは皆さん、晝食後ホールでお逢ひしませう。」と全員を集める前に、しっかりと美味しい物をふんだんに食べる姿は、でっぷり太つたユスチノフならではのものでせう。日本に戻つた1990年に、散々似てゐると云はれたポアロが氣になつたので、早川ミステリー文庫のアガサ・クリスティー全冊讀破しました。毎日、毎日、頭の中は倫敦であつたり、旅先であつたり、すっかりポアロやミス・マープルの虜になつたものです。

Poirot5 もう一人忘れてゐました。「オリエント急行殺人事件」でポアロを演じたアルバート・フィニーです。彼の方がスーシェやユスティノフよりも、癖のある男として演じてゐました。寝る前にマスクのやうなもので、髭を固定して寝る姿は笑へますが、完璧を目指したポワロならさもありなんと云ふ感じです。ですがこちらは、優雅なワゴン・リーのオリエント急行の車輛に負けない名優、名女優を多數配してゐた爲、數段上の豪華さがありました。

 同じ人物を描くのにも、随分と髭の形も違ふものです。



名探偵ポワロ 完全版 DVD-BOX 1


DVD

名探偵ポワロ 完全版 DVD-BOX 1


販売元:ハピネット・ピクチャーズ

発売日:2005/08/26

Amazon.co.jpで詳細を確認する




ナイル殺人事件


DVD

ナイル殺人事件


販売元:ジェネオン エンタテインメント

発売日:2004/11/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する




地中海殺人事件


DVD

地中海殺人事件


販売元:ジェネオン エンタテインメント

発売日:2004/11/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する




オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション


DVD

オリエント急行殺人事件 スペシャル・コレクターズ・エディション


販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

発売日:2006/02/24

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

文豪

 日本人の髭でまづ思ひ浮かべるのは、きっと戰國武將たちでせう。男子フィギュア・スケートの織田信成君の祖先、織田信長を始めとして、豐臣秀吉、德川家康、伊達政宗等思ひ附く人々皆髭です。古くは昔の壱萬圓札の聖德太子も口髭、顎鬚がありました。

 今のお札の野口英世、前のお札の新渡戸稲造、夏目漱石も口髭を生やしてゐます。時折、誰に似てるゐかと問はれることもありますが、森鴎外であつたり、夏目漱石を思ひ出される方が多いやうです。伯林にも倫敦にも住んだことのある私は、東洋と西洋の狭間で苦勞した二人には特に親しみを覺へます。一寸剛氣な鴎外に、内に抱へ込んで惱んでしまふ漱石と性格は全く違ひますが、共に明治を代表する文筆家です。

Mori 津和野藩御典醫の長男に生まれた鴎外は、軍醫総監まで勤めた軍醫が主な仕事で、執筆は副業でした。漢籍に親しんだ若い頃から和蘭語や獨逸語を學んだ爲、語學堪能にして、獨逸留學時代に獨逸學者に反駁して打ち負かす程だとも云はれてゐます。あの理窟ぽい獨逸人に論旨で勝てて、然も獨逸語で反對意見が述べられるのは相當なものです。ただ、陸軍を惱ましてゐた脚氣は細菌が原因であると頑なに信じてゐたり、挑發的な論争癖がありましたので、敵も多かつたやうです。家では姑に氣を遣ひ、出世欲の強い奥さんにも頭が上がらず苦勞したやうです。小説だけでなく『ファウスト』の優れた翻譯も殘し、文語文で書かれた『獨逸日記』なんかは、讀み難いけれど頭脳明晰な鴎外の姿が垣間見えます。

 娘の森茉莉さんによれば、彼の好物はご飯の上に饅頭を載せ、お茶を掛けたものださうです。それを美味しさうに食べたのだとか。殆どデザート感覺だつたのでせう。真似したいとは思ひませんが…。

Natsume 漫畫コラムニストの夏目房之介の祖父、漱石は東京牛込に生まれ、『我が輩は猫である』や『坊っちゃん』『三四郎』で親しまれてゐるものの、近代人としての様々な矛盾を抱へ、神經衰弱や鬱病にもなり、インテリの先驅けのやうな人生を歩んでゐます。
 『漱石日記』岩波文庫版の1901(明治34)1月5日には

 「往來にて向うから背の低き妙なきたなき奴が來たと思えば我姿の鏡にうつりしなり。」

この衝撃は金髪茶髪碧眼の中で暮らした私も體驗したのでよくわかります。同じく1901(明治34)年5月21日に

 「昨夜しきりに髭を撚(ひね)って談論せしため、右のひげの根本にいたく出來物でも出來たようなり。」

漱石先生も力入れ過ぎてしまつたのですね。胃弱の割に南京豆(ピーナッツ)を一度に澤山食べたり、ハチャメチャなところがあり、その落差も人柄を感じさせます。東京人らしい流行ものは好きらしく、英國留學時代に既に自轉車にも乘つてゐたり、簡單にこの二人を語ることはできません。




独逸日記・小倉日記 ちくま文庫―森鴎外全集〈13〉


Book

独逸日記・小倉日記 ちくま文庫―森鴎外全集〈13〉


著者:森 鴎外

販売元:筑摩書房

Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book

漱石日記


著者:夏目 漱石

販売元:岩波書店

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

王様たち

 ヒゲと一口に言つても色々な種類があります。「髭」は唇の上のクチヒゲを表し、顎(あご)のが「鬚」、そして頬(ほほ)のを「髯」と書いて漢字でも區別してゐます。

Kaiser2  19世紀から20世紀初頭に掛けて多くの人が髭を生やし、特に歐州の軍人や王族は大抵威嚴を保つ爲でせうか、立派なものを蓄へてゐました。プロイセン國王にして獨逸皇帝ヴィルヘルム2世(1859-1941)はカイゼル髭の代表でせう。この皇帝にあやかつて「獨帝髭(カイゼルヒゲ)」と名附けられた位です。
 平和主義者で知られた「我等のフリッツ」フリードリヒ3世(1831-1888)が僅か3箇月で崩御した爲、父の後を繼いだものの、ビスマルクを退けて、帝國主義により拡張政策を取り、第一次世界大戰に負けて退位後は和蘭で亡命生活を送つた人です。我々東洋人を莫迦にした「黄禍論」を唱へたり、かなり偏りのある人ですが、こんな立派な髭には憧れますね。お見事です。

Napoleoniii お隣佛蘭西の代表格として、ナポレオン・ボナパルトの甥に當たるナポレオン3世(1808-1973)がゐます。顎鬚よりも左右に細長く廣がる口髭が特徴的です。普佛戰爭で捕虜になり、アルザス・ロレーヌ地方を失ひ、第一次世界大戰の遠因を作つた爲評價は低いのですが、伊太利統一戰爭ではサヴォワとニース地方を獲得したり、巴里の改造を命じたりしてよい面もある皇帝です。
 併しまあ、こんなに横に伸ばすのはたいへんなことです。餘りいじると枝毛になりますし、寝る時は困つたことでせう。寝返りを打つ時はわかりませんが、私ですら、やや柔らかめの枕を使ひ、横を向く時は顔を少し上から下してみたり髭が下を向かないやうに氣にします。

Nikolayii 蘇聯の革命政府に処刑されたロマノフ王朝最期の皇帝ニコライ2世(1868-1918)は顔中髭、鬚、髯のタイプです。誠實な人柄で、寫眞撮影を趣味とし、子煩惱な家庭人であつたことは善いのですが、亂世に國を統治する力には欠けてゐました。このヒゲは日々の手入れを差程必要としません。毎日鋏を入れなくても目立たない筈です。

Georgev2 ニコライ2世の從兄弟に當たる英國國王ジョージ5世(1865-1935)は、ヒゲだけでなくて容姿も似てゐました。ヴィクトリア女王が長く君臨した爲、皇太子時代の長かつた遊び人エドワード7世(1841-1910)の長男として嚴格に育てられ、皇太子時代の昭和天皇が訪問した際は父親のやうに接したと云はれる人物です。若き裕仁様は「君主たるもの、かくありべき」と大いに見習はれました。

Fjii ハプスブルク家の墺地利&洪牙利二重帝國皇帝フランツ・ヨーゼフ1世(1830-1916)も立派ですが、彼には顎鬚がなく、口髭と素敵な頬髭です。若い時の肖像畫を見ると、口髭のみで、これでシシー(1837-1989)を落としたのかと云ふ程の色男です。
 この皇帝が1888年に在位40周年を迎へ、その記念式典の様子をヨハン・シュトラウス2世(1825-1899)が〈皇帝圓舞曲〉にしたと云はれてゐます。併し、『泡沫(うたかた)の戀』で知られる通り、期待してゐたルドルフ皇太子(1858-1889)が「マイヤーリンク情死事件」で死去した爲、喪に服してゐた皇帝に献呈はされませんでした。

Veii 伊太利にだつて立派なヒゲの人はゐます。伊太利を統一した國王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世(1820-1878)です。ピエモンテを旅行した際に、私の口髭と顎鬚が似てる似てると大騒ぎされました。
 伊太利國王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世を伊太利語表記すると「Vittorio Emanuele Re d'Italia」となつて、縮めると「VERDI」です。それ故、ジュゼッペ・ヴェルディ(1813-1901)のオペラは音樂の素晴らしさだけでなく、革命派からも持て囃されました。「ヴェルディ!」と作曲家の名を叫んでも、ほんたうは「伊太利國王」を意味したからですね。

 かうして比べて眺めると、王様たちはヒゲの見本帳のやうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

 「立派な髭ですね。手入れがたいへんでせう」開口一番、初對面の方の必ずと言つていい程のご挨拶です。髭を褒めて下さるのは嬉しいのですが、そんなに手入れらしいことはしてゐないので、いつも答へに困ります。第一、こちらとしては毎日のことなので今更何とも思つてゐません。多くの方が何か特別な秘策を用いてピンと跳ねるやうに形を整へてゐるものだと、固く信じてらっしゃることも多く、普通に答へても全く信じて貰へません。

 それが面倒なので、「毎朝15分は掛かつてたいへんです」と答へることにしてゐます。さうするとたいていの人が妙に納得してくれますが、實際はものの5分と掛かりません。顔を洗つて、手拭いで顔拭く際に一寸直す程度ですが、2~3日に一度、じっくり長さを調整します。床屋は綺麗に長さだけで揃へてしまふので、髪はもう床屋は利用せず専ら美容室にしてゐます。髭は均一に生えてゐる譯ではなく、長さだけ揃へるとカイゼル髭になりません。長いものでは5糎以上ありますが、左右一緒と云ふ譯ではなく、密度の濃いところや生える向きの違ひで微妙に違ひます。

 娘たちの友達とプールや温泉へ行くと、興味津々で見られます。水から上がつたらところが特に氣になるのでせう。勿論、顔を上げると水と共に一度は下がりますが、顔を拭ふとハイ元通り!不思議さうに視線が何時までも追つて來ます。電車で扉が開く時に凝視されたり、すれ違ひ様に友人を肘で突いて合圖して、凄いもの見ちゃったと云ふ反應も面白いのですが、恥ずかしくて赤面することもまだあります。慣れない知人と一緒に歩くと「あの人こっち見てる!」、視線がとても氣になるやうです。

Kushi これは普段使ふ道具です。専用のゾリンゲンの鋏、専用のブラシと専用の櫛です。櫛はプラスチックの黒いものをずっと愛用してゐましたが、随分と草臥れたので、靜電氣の起きない柘植(ツゲ)の櫛を不忍池の畔の専門店で探したのですがありませんでした。それで、仕方なしに眉毛用のものも併用してゐます。これですと何度も櫛を入れるので、面倒ですから、ここぞと云ふ時以外は餘り使ひません。他のものは獨逸に居た頃に誕生日祝ひに、同僚からセットで頂いたもので、かれこれ20年近くは愛用してゐます。

 髭は肌から真っ直ぐ生えるので、長い髭を寝かせて、手で流れを作り癖を附けないといい按排になりません。そして、左右の端は上にむけて、グイッと曲げるとたいていそれで終はりです。ただ、暇な時は髭をいじってゐることも多く、かみさんからみっともないと叱られます。

 獨逸のレストランで夜中過ぎまで働いてゐると、髭のない頃はお客さんにいつも言はれました。
「何で年端もいかない子供が遅くまで働いてゐるのか」
「貧しくて賣られて來たのか」
「養子にしてやらうか」
背が低いのは仕方ないとしても、東洋の極貧地域からの出稼ぎに來てると思はれたらしく、真顔で毎度訊かれるのが厭でした。いやしくも日本國民として生を受け、高等教育を受けたにも拘はらず、侮辱されてゐるやうな氣がしたものです。西洋人に比べると、肌もきめ細かく、若く見られる爲、社内でも髭は奨励されてゐたので、それから生やし出しました。それ以前、學生時代にも願掛けで生やしたことはありましたが、まあ、チョボチョボと云ふ程度、お公家さん位なものでした。

 生やして出して半年もすると、それなりに伸びて様になつて來るものです。それで何となく形附いてから、殆ど變はつてゐません。一度1988年10月に元美容師の同僚にパーマネント・ウェーブを掛けて貰つたら、グリングリンの凄いことになり、すっかり小父さんに見えたので一度剃り落としましたが、これが頗る不評でした。個性が消えて誰だか解らないとか、五月蠅いので、またすぐに伸ばしてからは一度も剃つてゐません。

 獨逸の成人男子の6割はヒゲを生やしてゐますが、日本人はまだまだ少ない方でせう。顎鬚(アゴヒゲ)に關しては、まだ4~5年だけですが、バブル期にイラン人が多く出稼ぎに來てから、巷ではヒゲ面の男も増えて來たと思ひます。それに中田英寿のやうな蹴球選手が茶髪やヒゲ面にしてから、市民権を得たのではないでせうか。折角生やすなら、ただ、伸ばすのではなく、綺麗にして欲しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ヴェニスに死す

 今まで一番多く見たのが、ヴィスコンティ監督の《ヴェニスに死す》です。歐州の名畫座のやうなところで、何故か何度も見ました。最初英語版を見た爲主人公が獨逸語を喋るのが聞きたくて獨逸で獨逸語吹き替へ版を見て、そしてやっとオリヂナルの伊太利語版を見ました。少なくとも50回位は見てゐるので、カメラが回る間合ひだとか、照明の角度だとか、餘計なことまでかなり覺えてゐます。

 老作曲家アッシェンバッハ(ダーク・ボガード)は靜養に訪れた水の都ヴェニスで、希臘(ギリシア)彫刻のやうな美少年タッジオ(ビョルン・アンドルセン)に心奪はれてしまひます。同じリド嶋のホテルに滯在してゐるにも拘はらず、當時の階級社會では紹介もなしに聲も掛けられない。一時は嶋を後にするつもりが、ホテルの手違ひで荷物が驛に届かず、表面怒り心頭乍ら水上タクシーでホテルに向かふアッシェンバッハ。金髪碧眼白皙の究極の美に魅入られ、化粧まで施して若作りをして、後を追つてしまふ。折から流行つてゐたコレラに罹り、つひには濱邊で息を引き取るのでありました。

 初めて見た時は氣色惡いだけで、良い印象は何もなく、ただマーラーの交響曲第5番の〈アダージェット〉が頭から離れませんでした。全巻を通じて流れるこの曲が、彌が上にも官能美を誘ひます。主人公の將來を豫感させる氣味の惡い化粧の年寄りが最初に出て來たり、如何にも下品な流しのバンドが物乞ひをしたり、驛でコレラに倒れる貧民だとか、ホテル内だけにしか存在しない上流社會との對比が見事です。

 朝霧の中から題名文字が遠くから浮き上がる冒頭では、主演者の名前も次々浮かんでは消え、曖昧模糊とした背景の霧が段々と煙を吐く連絡船へと變はり、甲板の籐椅子に腰掛け、本にも集中できず、手持ち無沙汰な主人公アッシェンバッハの大寫しになります。ここまでの流れ、描き方が素晴らしいのです。疲れ切つて、ソフト帽に薄い外套を羽織り、襟巻きをして、インテリらしさが滲み出て來ます。ボガードはマーラーらしさを出す爲、引き擦つたやうな歩き方やら、爪を噛む癖だとかも真似して、完璧に成り切つたと云はれてゐます。

 そして、この中でアッシェンバッハは何度も着替へます。夜会服の燕尾服をパリッと着こなし、濱邊(はまべ)では真白な麻の背廣にパナマ帽、鼻眼鏡も似合ひ、當時の旅行がたいへんであつたことを教へてくれます。飛行機と違つて20瓩だなんて、制限もないでせうし、社會通念として着替へないのは許されないかつたのでせう。そして、先の跳ねた髭も丁寧にカットして貰ふのです。普通、床屋は勝手に切り揃へたがるので、私は決して触らせませんが、これはこれで格好いいのです。

 第一次世界大戰前は支配階級にとつては「舊き善き時代」なのですね。ですから、服装もラフなものはありませんが、何とも素敵です。慇懃なホテルの支配人やトーマスクックの支店長も皆獨帝髭(カイゼルヒゲ)で、どうもこの映畫の影響が自分には一番強いのです。大人になつたらこんな髭を生やさうとか、あんな服を着こなさうだとか、この映畫から多くの影響を受けたことが、やっと實現しつつあります。

 床屋で髪に墨を塗り、白粉を塗り紅まで口に差すのは、奇怪ですが、本人至つて真面目に戀に目覺めたので周りが全然見えなくなつてゐます。そして最後には、溶けた墨で黒い汗をかいて死んでしまふ。あれ程美を追ひ求めてゐた筈の主人公が、最も惨めで汚い死を迎へる最終場面は、ホモセクシャルの話しと云ふより、年老いた戀は危險なんだと思ひ知らされました。

 原作は岩波文庫でも新潮文庫にも有り、翻譯者の苦勞が垣間見えます。と云ふにも、関係代名詞がずっと續き、一文がとても長いトーマス・マンの獨逸語の原文は私のやうな者には齒が立ちません。貴族の末裔であるヴィスコンティでなければ、究極の美を追ひ求めた、この映畫は撮れなかつたことでせう。マルセル・プルーストの『失はれた時を求めて』のシナリオまで完成させて置き乍らメガホンを取らなかつたことが殘念でなりません。

 



ベニスに死す


DVD

ベニスに死す


販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

発売日:2006/02/10

Amazon.co.jpで詳細を確認する


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

ヒンデンブルク

 澁谷に嘗て在つたパンテオンで、中學1年の夏に公開された《ヒンデンブルク》は飛行船好きになる切掛となり、私にとつては最も重要な映畫のひとつです。

 これは、1937年5月6日、紐育(ニューヨーク)郊外、ニュージャージー州、レイク・ハースト海軍基地上空で炎上爆發した獨逸の飛行船LZ129「ヒンデンブルク號」の事故を、マイケル・ムーニーの原作に從つて描いたロバート・ワイズ監督によるスペクタル映畫です(1975年、ユニヴァーサル映畫)。

 獨逸國家社會主義勞働黨(ナチス)政権下、飛行船は獨逸の技術の粋を集めて造られ、客船の半分程、2日半で大西洋を横斷すると云ふ、世界一早い乘り物でした。併し、爆發豫告を受け、情報省から同乘を命じられたジョージ・C・スコット演じる獨逸空軍リッター大佐が怪しい人物を拾つて行くと、乘客の誰もが怪しく、結局爆彈は見附かるものの爆發してしまひます。そこからは、實寫映像が混ざり、白黒映像に變はり、ハーバート・モリスンの語るラヂオの實況放送も重なり、効果を上げます。そして最後に、諸説色々あるものの今持って原因は不明とされ、雲間に消える「ヒンデンブルク號」の勇姿とデビット・シャイアのゆったりとした曲が心に殘る映畫です。

 冒頭は昔の白黒ニュース・フヰルムが飛行船の歴史を傳へ、「ヒンデンブルク號」の完成から、突然フランクフルトの格納庫が寫つて総天然色となり、物語の1937年へと自然と誘ひます。そして、表題が黄色い獨逸の髭文字で現れて、主題音樂が流れる、この導入部は特に好きです。

 それから、西班牙(スペイン)から歸還するリッター大佐が操縱するメッサーシュミットBf109型戰闘機が現れます。實際に飛んでゐる姿を見たのは初めてで、軍装模型ファンにはたまらないものでした。水素に引火させない爲喫煙室が設けられ、二段ベットの在る客室は折り畳み式の洗面臺も併設されてゐました。後年、寝臺車の個室で同じやうな洗面臺を見て、當時の技術やデザインが今も生きてゐると感動したものです。離陸の際に奏でられる《獨逸国歌》が何とも勇ましく、聞こます。

 また、サロンには特製のグランド・ピアノが在り、アルミニウムが鈍色に光る操舵室のゴンドラや、先端から末尾まで中央部、瓦斯嚢の間を細い通路が通り、銀色に塗られた帆布一枚下は遥か下に大西洋が見え、垂直尾翼には鉤十字が大きく描かれてゐます。メルセデスのエンヂンは後方にある爲、客席に響かず、飛行船内の様子が手に取るやうにわかるので、まるで一緒に乘船してゐるやうな浮遊感すらありました。

 ナチスに對する思ひは様々でリッター大佐ですら西班牙内亂で息子を失ひ、アン・バン・クロフト演じる伯爵夫人はペーネミュンデの土地をロケット開發の爲に取り上げられたり、國家秘密警察(ゲジュタポ)以外、何かしら漠とした不安を感じてゐることも旨く描いてゐます。見習ひの少年がサービス係で同乘してゐますが、これは實在する人物がモデルで、彼の體驗も映畫に生かされてゐるのでせう(邦譯はありませんが、手記が獨逸語で出てゐます)。
 97人の乘員乘客の内、乘客13名、乘員22名、それに地上係員1名、計36名が亡くなつた大事故でした。 儚く消えた飛行船ですが、その夢が大きかつただけに悲しみも大きいのです。

 この映畫に触發され、まづ、中學の選擇授業「歴史」で飛行船の歴史を調べてからと云ふもの、獨逸でも「飛行船」と聞くとのこのこ出掛けて調べて來ました。この數年は飛行船内で食べられた食事の再現に力を入れてゐます。時折、海外の競賣に船内の献立表が出ることがあるのです。1929年に來航したLZ127「ツェッペリン伯號」に関することを調べて、霞ヶ浦へ赴いたり、一生の仕事と感じてゐます。

 最近になつて、元米國航空宇宙局(NASA)の研究者アジソン・ベインが、ヒンデンブルグ号の出火原因は、船体外皮に塗られていた塗料の所爲だと結論附けました。酸化鐵と粉末アルミニウムが防水用に塗られてゐたのですが、これは固形燃料ロケットの推進剤にも使はれる程の燃え易いもので、靜電氣の火花(スパーク)により、外皮が燃え出し、瞬く間に船全體に炎が廣がつたことを証明しました。當時のツェッペリン社の記録にも、その可能性が示唆されてゐましたが、保險の問題やナチスに威信の爲に明らかにされなかつたやうです。

現在、ヴィデオテープ及びDVDの國内販賣はありませんが、同じヒンデンブルクを題材にした小説があります。



ヒンデンブルク炎上〈上〉


Book

ヒンデンブルク炎上〈上〉


著者:ヘニング ボエティウス

販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する




ヒンデンブルク炎上〈下〉


Book

ヒンデンブルク炎上〈下〉


販売元:新潮社

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

アラビアのロレンス

 1989年に倫敦に住んでゐた頃、丁度デビット・リーン監督が1962年に撮つた《アラビアのロレンス》を再編集した完全版が公開され、それに合はせて實在の「トーマス・エドワード・ロレンス」を偲ぶ回顧展も開かれ話題を呼んでゐました。1962年度のアカデミー賞7部門を征した、この映畫を初めて見たのは、テレビだつたと思ひます。前編後編に2週に分けて放送してゐました。かうして見ると、3時間を超える映畫ばかりが好きなやうです。映畫館の上映でも、途中に「interval(幕合)」が入り、トイレへ行つて安心して後半を見た氣がします。

 ブラフ・シューペリアSS100と云ふ「バイクのロールス・ロイス」の異名を持つ998ccの大型バイクに跨り、颯爽と田園を走るロレンスの事故死(1935年)から始まります。第一次世界大戰の際に考古學者としてシナイ半嶋の地圖作りをしてゐたところ、亞剌比亞(アラビア)地域の諜報活動へ回されます。其処で、獨逸側に附いた土耳古(トルコ)軍に對する亞剌比亞人の反亂軍を組織し、砂漠を乘り越えて海にしか砲臺が向いてゐないアカバを襲撃して、成功を収めます。併し、英國政府の中東政策に利用されてゐると感じ始めたロレンスは、一時は潜入した先で土耳古兵に捕まり拷問を受け、逃げ出すものの列車爆發、敗殘兵の襲撃等残虐な行爲にのめり込んでしまひます。理想を求めるロレンスの人間性、複雑な性格、後半では一轉して挫折と英雄視しない描き方も丁寧で、人間味溢れる映畫に仕立ててあります。

 遠く地平線に誰も見えない砂漠で井戸を見附けたロレンスの從者が水を飲むと、射殺されてしまひます。暫くすると砂漠の向かうからオマー・シャリフ演じる部族の王子が駱駝でやって來る場面は特に印象的です。何でそんな遠くが見えるのか、我々の常識なんて通じない世界だと思ひ知らされます。
 ロレンスは最初英國軍の軍服に、足下は茶色のデザート・ブーツです。名前のとおり「砂漠長靴」で、踝を包む程度のブーツで、横が護謨(ゴム)になつて履き易すさうですが、亞剌比亞人に認められてからは勸められるままに純白の民族衣装にターバンを巻いて、砂漠で一人悦に入る場面も印象的です。若干28歳でロレンス役に大抜擢されたピーター・オトゥールの金髪が砂漠の黄色い世界に輝きました。

 アンソニー・クイン演じるベドウィン族の首長の迫力、亞剌比亞人の部族抗爭、現在のパレスチナ問題の發端ともなつた英國政府の二枚舌外交やら、ファイサル王子(アレック・ギネス)の頭の切れるところ、ダマスカスを占領した英國軍將軍が呑氣にフライ・フィッシングの練習をしたり、戰場場面以外も奥の深い作りです。できれば、大畫面のワイド・スクリーンで見ると、モーリス・ジャールの雄大な音樂と共に、眩しいどころか刺すやうな日の光と暑さの爲にクラクラして、喉が渇くこと請け合ひです。




アラビアのロレンス 完全版


DVD

アラビアのロレンス 完全版


販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

発売日:2005/07/27

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »