« グレイト | トップページ | 遺作 »

2006年4月 5日 (水)

新世界

Dvorak アントニン・ドヴォルザークの交響曲第9番《新世界より》も慣れ親しんだ曲の一つでせうか。2樂章の一部が《家路》となり、小學校の下校時間に流され、刷り込まれた方も大勢居らっしゃることと思ひます。
 最近ではチェコ語の發音に近いドヴォルジャーク表記も増えて來ました。よく知られる通り、この曲は亞米利加は紐育の私立ナショナル音樂院の院長として招かれた時(1892~95年)に、黒人靈歌や亞米利加先住民(ネイティブ・アメリカン)たちの歌を聞き、故郷ボヘミアの響きと似てゐると感じ、歐州への音樂便りとして1893(明治26)年に書かれた爲、《新世界より》と云ふ副題が附いてゐます。引用としては黒人靈歌《Swing Low, Sweet Chariot》の旋律は一部そのまま使はれてゐます。音樂に著作権はありますが、引用や主題として自由に使はれますね。現在の法律では、もしかすると厄介な問題に發展するかも知れませんが、この旋律があればこそ、曲も盛り上がると云ふものです。

 ワインの世界ですと日本人は佛蘭西ものばかりを珍重するところがありますが、「新世界(new world)」と云へば、歐州以外の亞米利加や豪州或ひは南米等新しい産地を指し、ラベルに品種名を記載した爲味はひが想像し易く、價格もお手頃なものが多いので人氣があります。

 餘りに有名なので、逆に敬遠されるかも知れませんが、所謂、「定番」として一聽をお薦めします。どの樂章も親しみに溢れた名曲ですから、幾度も聞くうちに耳に殘ります。LP時代は大抵外袋に自由の女神や紐育の摩天樓が描かれてゐましたが、音樂としてガーシュインのやうな都會の喧噪や猥褻な世界が繰り廣げられる譯でなく、《家路》そのままの田舎の田畑や緑の山の印象です。ドボルザークはきっと故郷ボヘミアを描いた筈ですが、日本人の私としては、青々とした田圃や茅葺き屋根の農家が思ひ浮かべます。
 個人的には、高校ブラス2年生の時、文化祭で4樂章のみ吹奏樂に編曲されたものを演奏しました。當時は弱小ブラスでしたから、人數も少なく、10名前後でこぢんまり綺麗にまとまり、學校の講堂で靜かに盛り上がりました。現役の後輩達は東京都の競奏(コンクール)に優勝する等人數も多く、隔世の觀があります。我々が3年になつた時に、新入生が急に増えて樂器が足りず、豫算を附けて貰ふのがたいへんでした。通常吹奏樂は幾人かで一組(パート)なのですが、人數が少なく殆ど一人で一組でしたから、きっちり吹くかないと旋律が聞こえて來ません。それで練習の際に、力んで汚い音を出すと、指揮者によく睨まれたものです。

Neuwelt SP盤ではカルロスの父、エーリヒ・クライバー指揮、伯林國立歌劇場管絃樂團(Grammophon 66909/13)が1929年録音とは思へないシャキッとした素晴らしい音です。演奏はとても現代的で清々しさがあり、生氣に溢れてゐます。當時の獨逸科學技術が如何に高かつたか、このポリファー録音は物語ってゐます。
 LPではベーム指揮、維納フィル盤で、耳にすれば、殆ど旋律を諳んじることができる位まで聞き込んだものですが、棚を見ても、現在《新世界より》のCDは一枚も持つてゐませんでした。
 實況録音では1937年のジョージ・セル指揮、チェコ・フィルが有名で、評判がいいものはヴァーツラフ・ノイマン指揮、チェコ・フィルによる1993年12月11,12日に録音されたものです。《新世界より》初演100周年記念演奏會の模様を録音したもので、冒頭からノイマンの同郷作曲家への優しい氣持ちが溢れたものらしいのですが、生憎、孰れも未だ聞いたことがありません。
 推測ですが《新世界より》は《第九》の次に交響曲として録音が多く、少なくとも50種類以上ある筈です。指揮者で選ぶもよし、絵柄で選ぶもよし、クラシックの入門編として聞くもよし、色々な樂しみ方があると思ひます。



ドヴォルザーク:交響曲第9番


Music

ドヴォルザーク:交響曲第9番


アーティスト:ノイマン(ヴァーツラフ)

販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント

発売日:2004/12/22

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« グレイト | トップページ | 遺作 »

コメント

 記事のエーリッヒ・クライバーの『新世界』は、CD復刻版で聞いたことがありますが、お書きの通り、とても活力のあるいい演奏ですよね。
 いつか是非蓄音機の会で取り上げてください。

投稿: Tiberius Felix | 2006年4月 5日 (水) 20時27分

ほんたうにいい演奏です。
クライバー特輯の第22回に掛けちゃいました。すみません!

投稿: gramophon | 2006年4月 5日 (水) 21時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/1185416

この記事へのトラックバック一覧です: 新世界:

« グレイト | トップページ | 遺作 »