« 黄楊 | トップページ | ベト7 »

2007年1月15日 (月)

のだめ

 昨年末、テレビドラマの《のだめカンタービレ》を熱心に見入つてしまひました。懐かしい學生オケの雰圍氣がよく出てをり、配役、脚本も素晴らしく堪能しました。見終はる頃に友人に無理言つて原作漫畫全巻を借りて讀み出したところです。
 指揮者を目指す音大生、憧れの千秋先輩と「のだめ」こと野田恵のドタバタ戀愛が、賑やかな友人と變はり者の先生に囲まれて、音大の日常が描かれ、敬遠されがちなクラシックがごく當たり前のやうに鳴り響く、それはそれは面白いものです。漫畫では更に巴里での留學後も描かれてゐます。漫畫では音がない爲、曲名から、自然と頭の中に曲を浮かべないといけませんが、がドラマでは、はっきりに耳に聞こえるので、曲を知らない人でも十分樂しめた筈でせう。かみさんにせがまれて、ドラマ殘さずハードディスクに録畫なんてことは初めてでした。その上、CDまで買はされましたが、お陰で子供もごく普通にベト7(ベートーヴェンの交響曲第7番を略してかう言つてました)やベートーヴェンの提琴奏鳴曲《春》を口ずさんだりするやうになつたのは、いい影響かも知れません。

 舊東伯林の樂譜屋で買つた指揮者用総譜を引ッ張り出して來て、CDに合はせて指揮してみたり、すっかり氣分は千秋でした。



のだめカンタービレ(1)


Book

のだめカンタービレ(1)


著者:二ノ宮 知子

販売元:講談社

Amazon.co.jpで詳細を確認する



「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック


Music

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック


アーティスト:TVサントラ

販売元:ERJ

発売日:2006/12/06

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 黄楊 | トップページ | ベト7 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。