« 鰻丼 | トップページ | 雲丹イクラ丼 »

2007年3月 8日 (木)

親子丼

 玉子でとじる丼にはトンカツと玉子の「カツ丼」だけでなく、鶏肉と玉子の「親子丼」、豚肉と玉子で「他人丼」もありますね。「親子丼」も凝り出すと、やがては初めて案されたと云ふ「玉ひで」へ行かねばならないでせう。軍鶏鍋屋さんでしたが、HPに依れば「明治の半ば、簡単に食することのできる 、時代に即した食物として玉ひで五代目の妻女山田とくの創案」ださうです。軍鶏と玉子に、醤油と味醂の甘いタレと來れば、東京の代表的な味はひとなります。
 生憎、前を通つたことは幾度もあるのですが、時間が合はなかつたりでまだ訪れたことがありません。専ら蕎麦屋で食べる処か、シェフの作る賄ひです。これはこれで格別です。

|

« 鰻丼 | トップページ | 雲丹イクラ丼 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。