« 伯林天使の詩 | トップページ | 黄金週間 »

2007年4月27日 (金)

ヒトラー 最期の12日間

 『伯林天使の詩』主演のブルーノ・ガンツがヒトラーを演じた『ヒトラー 最期の12日間』(2006)も觀ました。元ヒトラーの秘書であつたトラウデル・ユンゲや、生き殘つた側近たちの証言を繋ぎ合はせて、伯林の防空壕での最期の日々を赤裸々に再現したもの。彼女の本は『私はヒトラーの秘書だった』草思社として、日本語でも讀めます。
 再現映畫としては、蘇聯のそっくりさん俳優を使つた超長編『大祖國戰爭』の『伯林陥落』(1949)が思ひ出されますが、こちらは金に糸目を附けず、戰利品として略奪した本物の戰車とかが出て來るので、それはそれでリアルであります。

 しかし、ガンツ演じるヒトラーは女性に優しく微笑むものの、睡眠藥の所爲で手は痺れ、誇大妄想な発想で全く實現不可能としか考へられない作戰を熱く語ります。でぶな空軍大將げーリング、細くて神経質な親衛隊長ヘス、職務に忠實でも現實的な軍需大臣シュペアー、子供を毒殺するゲッペルス夫妻、歴史として讀んだ事柄が順を追って、丁寧に、もれなくゲルマン的律儀さで再現されて行きます。

 獨逸人が歴史的事實として、思想とか抜きに、過去に對して正面から向かつてゐることが解ります。こんな男に未來を任せてしまつた失敗談としても考へられるかも知れません。今日、我々がナチスを批判するのは、簡單です。でも、もしも、當時のヒトラー配下で言はれままに働く部下であつたら、ユダヤ人虐殺に對して「ナイン」と言へるでせうか。自分の命を懸けて、反對意見を言へるのでせうか。色々考へさせられます。



ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション


DVD

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション


販売元:日活

発売日:2006/11/10

Amazon.co.jpで詳細を確認する



ベルリン陥落(トールケース仕様)


DVD

ベルリン陥落(トールケース仕様)


販売元:アイ・ヴィー・シー

発売日:2002/11/25

Amazon.co.jpで詳細を確認する



私はヒトラーの秘書だった


Book

私はヒトラーの秘書だった


著者:トラウデル・ユンゲ

販売元:草思社

Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 伯林天使の詩 | トップページ | 黄金週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伯林天使の詩 | トップページ | 黄金週間 »