« 贅澤は敵だ | トップページ | マイスタージンガー »

2007年4月13日 (金)

何故戰前を否定するのか

 中西輝政著 『日本人としてこれだけは知っておきたいこと』 PHP新書 を讀むと、如何に占領軍に都合のいいことしか教はらず、歪められた自畫像を見せられ續けて來たかが判ります。情報公開により、やっと判つて來たことが多々あるさうです。日本の高級官僚や軍隊奧深くにも居た蘇聯のスパイ、1927(昭和2)年の「漢口事件」で暴徒と化した中國人に對して、國際法上の自治権を行使する爲、英米兩國と歩調を合はせて砲艦から砲撃を加へてゐたのなら、「弱腰日本外交」と見られず、英米から懐疑心を抱かれずに濟んだかも知れないと云ふ事實。
 まだまだ、知らないことが多いと改めて知りました。




日本人としてこれだけは知っておきたいこと


Book

日本人としてこれだけは知っておきたいこと


著者:中西 輝政

販売元:PHP研究所

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 贅澤は敵だ | トップページ | マイスタージンガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 贅澤は敵だ | トップページ | マイスタージンガー »