« 手作り | トップページ | 塗り物 »

2007年7月10日 (火)

手捻り

Ibota 翌年、茂木の歸へりに訪ねた時には少し大きめの皿に挑んだのですが、敢へ無く玉砕と云ふ感じです。薄く伸ばしても粘土は柔らかくてコシがない爲、へたってしまひます。ですから、底の部分をしっかり大きく取らないといけないのですが、高くすることだけに囚はれた爲、結局分厚くする他なく、ぼってりとしてしまひました。それでもなんとか料理を盛るのに役立つてゐます。

 益子焼は1853(嘉永6)年に、城主大關公の物産奨励の命により始められました。茨城縣の笠間で陶器の修業をした大塚啓三郎が最初だと云はれてゐます。

|

« 手作り | トップページ | 塗り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手作り | トップページ | 塗り物 »