« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 丸芳露 »

2007年7月24日 (火)

ミニ會席

Mutugor 佐賀市内に移動してお晝です。1882(明治15)年創業の老舗料亭「楊柳亭」でミニ會席を頂きました。地元の人の紹介だけあつて、品良い品々が順繰り出て來ますが、どれも九州ならではの魚であつたり、味附けです。どうしても「ムツゴロウ」が食べたかつたのでお願ひしたところ、最初に甘く煮たものが蟹味噌の芥子和へと共に出て來ました。蒲焼きです。骨は硬いのですが、ちゃんと殘さず食べられました。何度も食べたくなる味ではありませんが、話の種としては十分です。
 建物は戰後に立て直されたのでせうが、調度品に老舗の風格が漂ひます。床の間の掛け軸は見事な孔雀繪、短冊や屏風の書、歸へり際に1階の大広間を覗いたら100疊間に絨毯が敷かれ丸卓子に椅子で既に宴會の準備が整へられてゐました。そして、額を見ると、三条實美、犬養毅、大隈重信と歴史上の人物の書が誇らしげに飾つてあります。歴史と云ふのはかう云ふことを云ふのでせう。

|

« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 丸芳露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉野ヶ里遺跡 | トップページ | 丸芳露 »