« 蟻んこバック | トップページ | ミニ會席 »

2007年7月23日 (月)

吉野ヶ里遺跡

Yoshinog 月初めに九州へ行つて來ました。今年は餘りに圓が弱くてユーロが強いので、海外旅行は止めて、國内だけです。基本的に友人を訪ねる旅となりましたが、お客様6名をお連れして、地元のものを食べ、温泉入つて、食品工場見學して、有田で繪附け體驗させて貰ひました。福岡往復の飛行機と宿が一緒になつた日本交通公社の割と自由なパックを利用しました。宿は格上げして貰ひ、足には3日間貸切ジャムボ・タクシーです。
 運轉手さんが吃驚したのは、「どうして佐賀だけなんですか」。九州全域何処でも行くさうですが、普通なら、博多や長崎、或ひは熊本や大分、足を伸ばして鹿兒嶋とか、縣を跨つて旅をするのに、我々は違ふからです。一箇所じっくり見るので、神風旅行はしないこと、食事も通常1時間半は取りゆっくりするとか、説明してやっと納得してくれました。かなり變な客であつた筈です(笑)。
 最初に訪れた「吉野ヶ里歴史公園」は廣々とした園内に再現された建物が並び、昔の機織り、竹細工、藁細工等も實演してゐました。東京は今にも泣き出しさうなどんよりした曇り空でしたが、梅雨の晴れ間が覗き、途端に炎天下。竪穴住居を模した休憩所内の自動販賣機で買つた水が美味しかつたこと。暑かったです。

|

« 蟻んこバック | トップページ | ミニ會席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蟻んこバック | トップページ | ミニ會席 »