« 葡萄畑 | トップページ | 新額 »

2007年7月 2日 (月)

額装

Walter 以前、指揮者や演奏家の直筆署名入寫眞を蒐集してゐることを書きましたが、中には署名のない只の繪葉書もあります。そのまま置いてをくのも勿體ないので、額装してみました。丁度、土曜日に樂劇《ワルキューレ》第2幕全曲を掛けるので、ブルーノ・ワルターです。裏にはBruno Walter 1938(昭和13)年ザルツブルクと鉛筆書きがあり、たぶん買つた持ち主が書き入れたものでせう。印刷で確か1936と入つてゐたので、撮影は2年前の筈です。
 伯林のシャルロッテンブルク市立歌劇場(現ドイチェ・オパー)で1920年代活躍したので、ベルランに飾つても違和感はありません。小さい寫眞葉書なので、額装屋に適當にお願ひしたところ、小振りの額に臺紙も小さく品よく纏めてくれました。柱にぶら下げるとやや小さいです。ですので、誰も氣に留めませんが、横向きに灰色の背廣と云ひ、佳い雰圍氣です。

|

« 葡萄畑 | トップページ | 新額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葡萄畑 | トップページ | 新額 »