« 佐賀 | トップページ | 山椒大夫 »

2007年8月27日 (月)

溝口健二

 昨年、トリノの映畫博物館で『雨月物語』の宣傳貼り紙(ポスター)を見て、さうだ、溝口健二は全然知らないと気附きました。黒澤明や小津安二郎なら大抵の作品を見てる筈なのに、もう1人の巨匠をまだ見てゐないのは不覺でした。その後いつでしたか、衛星放送で新藤兼人監督作品 『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』(1975年) が放映されて、随分變はり者だったことが判りました。

 この映畫は溝口健二監督の下で助監督を務めたこともある新藤監督が痕跡を訪ね、縁の人々に自ら記者としてマイクを向け、思ひ出話を聞き出すと云ふものです。長編記録映畫(ドキュメンタリー)としては、お互ひに知つてゐる者同士が、肩肘張らず、かと言つて節度を保ち、溝口の姿を浮き彫りにしてゐます。女優陣では田中絹代を始め 、木暮実千代 、京マチ子 、香川京子 、若尾文子 、乙羽信子等が語りますが、長回しで氣が抜けなかったり、ロケーションが氣に入らず丸々一日掛けてほんの少し角度を變へてセットを組み直したり、何事に於いても凝り性振りが發揮され、完璧主義者に閉口したやうです。中でも、名惡役の進藤英太郎も煙草をくゆらせ乍ら、思ひ出を語つてゐるのが印象的でした。



雨月物語


雨月物語


販売元:角川エンタテインメント

発売日:2007/09/28

Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 佐賀 | トップページ | 山椒大夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐賀 | トップページ | 山椒大夫 »