« 無伴奏 | トップページ | 大治郎席 »

2007年9月21日 (金)

微熱

Rossi0919 今朝から豫選が開始された自動二輪世界周回競走(ロードレース)の最高峰MotoGP、日本大會(Grand Prix)。明日の朝は、4時半に家を出て、常磐道をのんびり走り、豫選2日目から應援に行きます。ですから、仕事に身が入らないのは全くもって論外なのですが、どうも今日はソワソワしていけません。時折、ネット上で實況掲示で順位を確認したり、はやる氣持ちを抑へるのもたいへんです… 日本人選手の1位獲得、せめて表彰臺に期待しませう。

Tamayan 實は水曜日に新宿東口アルタ前の「新宿ステーション・スクエア」で催しがありました。世界最速のMotoGP選手10名が登場して、座談番組(トークショウ)が繰り廣げられ、一氣に盛り上がりました。昨年の覇者ニッキー・ヘイデンは成績が奮はない今年でも終始笑顔で亞米利加の好青年のままであり、アンソニー・ウエストははにかみやの豪州人でおとなしく、22歳の最高成績者のケイシー・ストーナーは初々しく結婚生活の良さを語り、玉田誠、通稱玉ヤンは絶大な歡聲に本人が驚き、ランディ・ド・プニエは自分が呼ばれてると知らず遅刻して、中入り後、コーリン・エドワーズは昨日から東京入りしてバーへ行ったとか、カルロス・チェカは8耐が樂しかったと語り、クリス・バーミュレンは覺へたばかりの日本語を披露し、王子(中野真矢)は成績を殘してゐないけど、玉田くんと表彰臺を分かち合ひたいと強く述べ、王者ヴァレンティーノ・ロッシは顔を見ただけで、撮影に氣を取られて、何を話したか覺へてゐません。

Roshinjuku 試飲會後アルタ前に驅け附けたのですが、既に16時30分。1000人以上もの人が集まり、整理券は終了した爲、記念品の抽選権はなく、大勢の群衆の中ですから全然見えません。後で知ったら3000人も居たさうです。
 手を擧げたデジカメの畫面に寫る姿も頭ばかりで、ステージに登った選手も日テレの藤井アナに向かふので自分の立ち位置からだと後ろ姿になつてしまひました。それでも、小雨の中大勢が應援してると實感できたのはよかったです。

|

« 無伴奏 | トップページ | 大治郎席 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無伴奏 | トップページ | 大治郎席 »