« 颱風9號 | トップページ | 百年前の音樂 »

2007年9月11日 (火)

セブン40周年

 圓谷の特撮空想テレビ番組「ウルトラセブン」放映から40周年を記念して、限定777本ワインが作られたと云ふ。ウルトラセブンの變身するモロボシ・ダン役の森次晃嗣さん自らワインの選定にも加はり、特別カードやグラスの一組なつてゐるのだとか。肝心の中身は山梨のルミエールさんのメルローだと云ふ。ウルトラマン世代の我々には蒐集癖をくすぐる内容です。

 また、新たに「ウルトラセブンX」が10月から12話放映されると云ふ。但し、新しい主登場人物(キャラクター)は昭和のウルトラセブンの意匠を引き繼いだものの、小顔で、腹筋まで割れて筋骨隆々、今の若人體型に合はせた感じなのでせうか。頭の天邊にあるアイスラッガーも加へると頭でっかちで、昔の日本人ぽい昔の方が親しみがあります。宇宙人からの侵略を守る「ウルトラ警備隊」、物語もしっかりとして大人が見ても納得できるものでした。今回も子供向けでないと云ふことで、深夜に放映されるさうです。再評價されるのはいいとしても、平成ミラーマンのやうな意匠感覺(センス)の惡いものでは大當たりはしないでせう。

|

« 颱風9號 | トップページ | 百年前の音樂 »

コメント

 リアルタイムには間に合わなかった世代ですが、昭和ウルトラセブンはレンタルビデオで全話視聴済みです。

 あれほどレヴェルの高い作品は、本当に稀有だと思います。今見直しても、面白いですからね。

 リメイク、不安もあるもののかなり楽しみです。

 全12話、という話数にちょっとマニア心をくすぐられますね(失礼)。

投稿: Tiberius Felix | 2007年9月11日 (火) 23時23分

第12話もご覧になりましたか。被爆したスペル星人を子供向け雑誌が「ケロイド星人」と注釈をつけた爲、被爆者團體からの抗議で、お藏入りになつてゐます。特に内容も確認せずに文句を附けたらしく、決して蔑むやうな内容ではありませんので、言葉だけが一人歩きしたのでせうから、殘念です。

Xはどうでせう。意匠は氣に入りませんが、物語には期待します。

投稿: gramophon | 2007年9月12日 (水) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 颱風9號 | トップページ | 百年前の音樂 »