« ヴェーヌスベルク | トップページ | 宵星の歌 »

2007年10月24日 (水)

タンホイザー

 高校の時、ブラスバンドの後輩がそんなに歌劇が好きならば、とカセットに録ってくれたのがショルティ指揮、維納フィルの歌劇《タンホイザー》全曲でした。しかし、LPから2本のテープに詰め込んだだけで、對譯もなければ、どこが幕切れかも判らず、只ひたすら頭からずっと聞き流してゐたものです。それでも自然と、〈序曲〉や〈大行進曲〉、それにタンホイザーがヴェーヌスベルクを讃へる歌なんかちゃんと耳に殘つたのですから、ワーグナーの筆の冴へを感じます。
 それから初めて舞臺を觀て吃驚。豪華な衣裳にバレヱの直接的官能表現、生きた歌手の聲のでかさ、生演奏にますます惹かれたのです。

ワーグナー:タンホイザー 全曲Musicワーグナー:タンホイザー 全曲


アーティスト:ウィーン国立歌劇場合唱団,ウィーン少年合唱団,ゾーティン(ハンス),デルネシュ(ヘルガ),コロ(ルネ),ブラウン(ヴィクター),ホルベーク(ベルナー),エクィルツ(クルト)

販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック

発売日:2002/08/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ヴェーヌスベルク | トップページ | 宵星の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/8620619

この記事へのトラックバック一覧です: タンホイザー:

« ヴェーヌスベルク | トップページ | 宵星の歌 »