« 若鶏の煮込み マレンゴ風 | トップページ | マルケ王 »

2007年10月 9日 (火)

ノリック

Norick ノリックの愛稱で親しまれた阿部典史選手が一昨日亡くなりました。友人に大型スクーターを見せに行った歸へり、Uターン禁止車線を突然乘り越えて來たトラックに公道で撥ねられ、病院で息を引き取りました。御年32歳。つひこの間の日本GPでは、派手な格好とノリックですれ違つたばかりでしたから、深夜のニュースまさに青天の霹靂。朝起きてすぐに近所のコンビニで『東京中日スポーツ新聞』を買ひに走ると、第一面で報じてゐました。
 自動二輪競走選手(オートバイライダー)は公道では四輪が通るので怖いと言つて運轉しない人も以外と多いものです。ですから、猛スピードとは考へ難くく、新しく進呈されたバイクが嬉しくて乘つてゐたことでせう。公道で事故死とは氣の毒としか言ひやうがありません。
 WGP排氣量500cc級で過去3回優勝したものの、その後WSBへ移り、今年から全日本を走って、最高位6位と最近成績は餘り奮ひませんでしたが、いつもにこやかで、すぐに人垣に囲まれても嫌な顔ひとつせず、握手をしたりサインをしたり氣さくな人でした。子供の頃、地元自由が丘近邊で持て餘した力の向け処がなくて、目立つ子であつたさうです。そんな彼がプロのレーサーになつたと聞いて、あいつならやってくれると誰もが期待したと云ひます。事實、全日本500cc級史上最年少の18歳で全日本チャムピオンに輝き、世界選手権へと羽ばたいたのでした。
 彼の解説はまるで友人に話すやうな所謂「タメグチ」でしたので、好きにはなれませんでしたが、若きロッシが憧れた彈丸發進と云ひ、子供達の憧れでもありました故、内燃機関運動(モータースポーツ)が蒙つた損失は計り知れません。
 つひこの間、全日本ST600に參戰してゐた奥野正雄選手、全日本250ccの年間優勝にも輝いたことのあるベテラン沼田憲保選手が亡くなったばかりでした。お悔やみを申し上げると共に、ノリックのご冥福を祈ります。

ノリック訃報

|

« 若鶏の煮込み マレンゴ風 | トップページ | マルケ王 »

コメント

ただただびっくりで残念です。あわせて、昨日、バイク乗りのとても上手な友人がバスに幅寄せされ事故にあったことをききました。九死に一生を得たそうです。どうぞ、またバイクに乗られるときは気をつけてくださいね。ヘンな予測不可能な運転の人がほんとうに増えていますから・・。

投稿: mimi | 2007年10月 9日 (火) 16時23分

どうしてこんなことが起きるのか、とても悲しいです。自分も8月に當て逃げされましたが、どんなに自分が運轉に氣を附けてゐても、誰もが事故に巻き込まれる可能性があるのですね。辛いです。

投稿: gramophon | 2007年10月 9日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/8306318

この記事へのトラックバック一覧です: ノリック:

« 若鶏の煮込み マレンゴ風 | トップページ | マルケ王 »