« 吉田蓑助 | トップページ | 赤川次郎の文樂入門 »

2007年11月14日 (水)

豐竹咲甫大夫

 自分はよく知らなかったのですが、若手太夫の第一人者、豐竹咲甫大夫は流行服のモデルをしたり、結構人氣があつたのですね。文樂入門本は随分出てゐますが、この豐竹咲甫大夫が是非劇場へ足を運んで下さい、と書いたものが挿繪も細かく丁寧で讀み易いです。題名もそのままずばり『豐竹咲甫大夫と文樂へ行かう』となつてゐて、寫眞も多く、衣裳や見臺、臺本の説明もあり、これから演じてみたいもの、今までやったもの等、粗筋もあり巧く纏まつてゐます。

 鍵となる言葉から襲名、首(かしら)、衣裳等に就いて解説した『文樂ざんまい』は文樂がより身近に感じられますし、まづは劇場へ足を運んで貰はうと『文樂にアクセス』では、切符の手配の仕方、國立劇場の様子、お辨當のことも書かれて、より現實的かも知れません。或ひは文樂の物語を羅列してある『あらすじで読む名作文楽50』も名作に触れ易いでせう。自分が嵌つてゐるので、是非ひとりでも多くの人に聽いて貰ひたいと思ひます。

Book豊竹咲甫大夫と文楽へ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)


著者:豊竹 咲甫大夫
販売元:旬報社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文楽ざんまいBook文楽ざんまい


著者:亀岡 典子

販売元:淡交社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文楽にアクセス (劇場に行こう)Book文楽にアクセス (劇場に行こう)


著者:松平 盟子

販売元:淡交社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじで読む名作文楽50 (ほたるの本)Bookあらすじで読む名作文楽50 (ほたるの本)


著者:青木 信二,高木 秀樹

販売元:世界文化社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 吉田蓑助 | トップページ | 赤川次郎の文樂入門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/8899367

この記事へのトラックバック一覧です: 豐竹咲甫大夫:

« 吉田蓑助 | トップページ | 赤川次郎の文樂入門 »