« 完成品 | トップページ | フォレスト益子 »

2008年1月17日 (木)

シャトー・カミヤ

 年末年始と引っ越し、移動でてんやわんやでしたが、4日に益子へ行き、星を觀て來ました。途中、牛久に在るシャトー・カミヤ(舊牛久シャトー)へも立ち寄り、ワインな一日を過ごしました。と言つても100年前は見渡す限り葡萄畑でしたが、今は大きな庭園と素敵な煉瓦造りのシャトーが在るのみで、輸入ワインの瓶詰めと混醸をしてゐるだけと云ふのが寂しい限りです。

 ご年配の方には淺草の神谷バーで出される「電氣ブラン」即ち「電氣ブランデー」と云へば、ピンと來るかも知れません。酒の量り賣りを始め、洋酒で財を成した神谷傳兵衛が建てた先驅的な醸造所です。「蜂印香竄葡萄酒」は現在にも引き繼がれ、甘口藥草酒の「香竄葡萄酒」として販賣もされてゐます。

 併し、うちの子にとつてはテレビドラマ「花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス」のロケ地として、あすこであの情景を撮つたのだの、此処はどの場面と一緒だとかを確認するのが樂しかつたやうです。と云ふのも幾度もDVDを見させられてゐる内に、背景に映る木樽やら煉瓦の建物に見覺へがあつたからです。今を去ること30年位前だかに、親父に連れられてバーベキューを食べ、飲めない親父に代はってワインを飲み干した記憶があります。中學生の分際でいけないことでしたが…。
 ただ、冬なので草木が枯れてゐたり、セットで造られた校門も勿論在りませんから、確信は持てない箇所もありましたが、概ね場所が判り、子供たちは主人公になつたつもりでニコニコしてをりました。私はランチに地麦酒を頂き、お土産にも買ひ込んで、車中助手席でうつらうつらしてしまひました。

|

« 完成品 | トップページ | フォレスト益子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完成品 | トップページ | フォレスト益子 »