« 食品見本市 | トップページ | ゼッフィレッリ »

2008年3月19日 (水)

厨房設備見本市

 同時期開催で厨房機器の見本市(ホテル&レストランショウ)が、東京國際展示場(ビックサイト)でありました。ゆりかもめで一本とは云へ、結構遠いです。
 會場には、食器や厨房設備、椅子、卓子、壁紙材、照明等がずらりと並び、こちらも歩くだけで疲れる廣さです。これは創意工夫が求められる飲食店の最前線の機器が見られる絶好の機會です。今までは洋食器、銀器、硝子器しか見て來ませんでしたから、改めて和食器を見ると、非常に新鮮です。1階で使つてゐた珈琲抽出機械も現在、2階に設置しましたので、そのメーカーに挨拶したり、取引先に顔を出して、すぐに時間が過ぎます。
 丁度、會議室では業界の総會もあり、その後會長の講演。「老舗は常に新しい」。時代の空氣を先んじて讀まないとけないことを痛感した次第。

|

« 食品見本市 | トップページ | ゼッフィレッリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食品見本市 | トップページ | ゼッフィレッリ »