« 指輪 第一夜 | トップページ | Handy »

2008年3月14日 (金)

バレヱ

 先日、娘たちのバレヱの發表會があり、朝から借り出されました。出番はお晝頃なのですが、髪結ひは自宅でかみさんがやつたものの、化粧、着替へ、トゥシューズへの履き替へ等思ひ他たいへんです。これが我が娘かと思ふほどの弩派手な化粧でしたが、舞臺に上がると違和感もなく、目元がぱっちりとして可愛らしいものです。他の親同様、一所懸命ヴィデオ撮りしてましたが、時々自分の子を見失ひ、いいカメラマンではありません。その上、本番10分前にヴィデオカメラが壊れ、急遽買ひに行く顛末も附きました。

 カルチャーセンターで週に1度切りしか習つてゐませんから、森下バレヱ團のやうな統一感や上手さは全くありません。それでも樂しげに踊る子供は素敵です。それに比べると、成人組は餘裕がないのか、笑顔がないどころか引き吊つてをり、手足は上がらず、ほんたうに樂しみでやつてゐるのかと疑問に思ふ程です。もう少し、作り笑ひでもして下さると、見てゐる方も氣が樂です。
 腰振りベリーダンス、ジャズダンス、韓國舞踊等普段見る機會のない、全く違ふ踊りも樂しかつたです。

|

« 指輪 第一夜 | トップページ | Handy »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 指輪 第一夜 | トップページ | Handy »