« 來客 | トップページ | 上氣嫌 »

2008年3月31日 (月)

國王

 昨日、MotoGP第二戰、西班牙Grand Prixがヘレスで行はれました。新しい王者が現れたり、熟練走者が久し振りに表彰臺に上がったり、今年の行方を占ふ白熱した試合にテレビの前釘附けでした。
 排氣量150cc級、今年から世界選手権に挑戰中の、16歳、中上貴晶選手は15位入賞でポイントを初獲得、コヤマックスこと小山友良選手は無念の13位。250cc級の高橋裕紀選手は二年前の獨逸GP以來の表彰臺に上り復活を印象附け、接觸後見事に巻き返した青山博一選手も4位と大健闘。最高峰MotoGP級では中野真矢選手がしぶとく10位以内に入り、9位と頑張りを見せました。

 そして、表彰式には西班牙國王自らが優勝杯を授與し、25萬人の大歡聲。日本ではあり得ない光景が羨ましい。もし、スポーツが得意であつた高圓宮がご存命なら、茂木に現れたかも知れませんねえ。

|

« 來客 | トップページ | 上氣嫌 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/12003954

この記事へのトラックバック一覧です: 國王:

« 來客 | トップページ | 上氣嫌 »