« 朝市 | トップページ | 指輪 第一夜 »

2008年3月12日 (水)

豪州人の伊太飯

SazaePasta 能登空港へ行く前に民宿「ふらっと」に立ち寄ります。豪州人のご主人が地元の食材で作る伊太利料理が人氣の民宿ですが、事前にお願ひすればランチだけでも戴けます。此処は元々民宿「さんなみ」でしたが、移轉したところ娘さんが引き繼いで民宿をされてゐます。3室しかない「さんなみ」は、日本一の民宿として名が知れ渡つてゐますが、こちらも自宅のやうな和室にストーヴが入り、疊の上で食べる伊太利飯もいいものです。
 ご主人ひとりですから、お任せのコースしかありませんが、榮螺の大蒜風味、サラダ、パスタ、魚料理、ピザ、デザートそれにラヴァッツァのエスプレッソも附いていい感じです。そのどれにも隠し味として「いしる」が使はれてゐるのが素晴らしい。明るい奥様と豪州ワインもあつて、また訪ねたくなります。娘さん2人で我が家と同じなのところも親しみを覺へました。

 能登で一番感じたのは、人々の温かさでした。東京は昔のやうな昨日附き合ひも減り、殺伐としてるんだと思ひます。多くの方のもてなしの心に接することができて幸せでした。

|

« 朝市 | トップページ | 指輪 第一夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝市 | トップページ | 指輪 第一夜 »