« マデラ酒 | トップページ | 國王 »

2008年3月28日 (金)

來客

 今週は丁度一時歸國されてゐた「伯林中央驛」のマサトさんと、「中歐」家頁主催のOさんとお招きして、すき焼を突きつつ伯林や獨逸に就いて語り合ひました。丁度同じ時期に伯林に住んでゐた筈のOさんと、どこかの會場で一緒であつたかも知れない話から、どの演奏會へ行ったとか、照らし合はしたり、東伯林の思ひ出だとか、當時を知らないマサトさんに現状を尋ねたり、樂しい一時でした。

 と云つても、牛鍋だとか日本に於ける肉食の歴史から、1936(昭和11)年の伯林オリムピックのアルバムやら、ツェッペリンの飛行船関連資料に、實筆署名入りのプログラムや寫眞とか、私の蒐集品もお披露目して、私ひとり昂奮してた状態。20年も前のことですが、克明に記憶してをり、86年の寒かった冬、練炭の匂ひ、また暑かった89年の夏、壁の崩壊だとか、現場ならではの話しに花開き、時間の達つのも忘れてしまひました。

|

« マデラ酒 | トップページ | 國王 »

コメント

gramophonさん、お久しぶりです。
いやあ、そうでしたか! そういう会でしたら、仕事のスケジュールに追われる私も無理してでも是非参加させてもらいたかったです。一所に揃った皆様と会える千載一遇の機会でした。非常に残念...!

投稿: la_vera_storia | 2008年3月28日 (金) 11時22分

 幾度もお名前が出ましたから、お聲を掛ければよかったですね。

投稿: gramophon | 2008年3月28日 (金) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マデラ酒 | トップページ | 國王 »