« 紺碧の海 | トップページ | 風俗 »

2008年4月22日 (火)

ブレーメン號擬き

Bremen1_2Bremen2 飛行船LZ127「ツェッペリン伯號」が世界一周した際に、獨逸の豪華客船「ブレーメン號」が大西洋を横斷処女航海で「ブルーリボン章」を獲得してゐます。

 うちの子供が校内の食堂で給食を食べる際、卓子番號とメムバーを書いたものを真ん中に置き、その土臺となるものを當番が毎回工夫してゐるやうです。前回は花畑のやうにしましたが、今回はメリーゴーランドにしたいと相談されましたが、とても無理だと却下する代はりに船、然も「豪華客船」が良いと推奨し、その製作を手傳ふと云ふより殆ど一人で仕上げてしまひました。勿論、設計圖なんてものはありません。適當に段ボールを芯にして、色畫用紙を切り貼りして作りましたから、ブレーメン號とは似ても似つかぬものになつてしまひました。飽くまで最初に意匠を得ただけです。艦橋の様子も判らず、左右に見張り臺のやうに突き出した以外は、窓もなしですっきりさせました。卓子番號は船首に置くやうにし、名前は煙に書くことに。

Bremen 自分が持つてゐる復刻版繪葉書を參考にしましたが、これには4本煙突で描いてありました。ところが、今朝調べたら、實際には2つしかありませんね。繪葉書裏には1910年と入つてをり、ポスター制作年から推測すると、第一次世界大戰を挾んで、同名船があつたのでせうか。4本煙突の方が力強さを感じる反面、「タイタニック」の印象が強いです。

畫像は愛機HMV194の上に廣がる海上の船です。

|

« 紺碧の海 | トップページ | 風俗 »

コメント

おお、これは素敵な仕上がりですね。
ちょっとした洋上の食卓気分が味わえそうです。

それにしても、娘さんの学校はとても良い食育をなさっていますね。

投稿: Tiberius Felix | 2008年4月22日 (火) 23時59分

友達は度肝を抜かされ、「お前、天才だなあ」と言はれたらしいです。併し、本人は煙だけで、殆ど作つてゐないのが恥ずかしかったとか。單に親父の自慢作品になつてしまつたかな。子供の爲とは云へ、手抜きをしたらバレますからね。

投稿: gramophon | 2008年4月23日 (水) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紺碧の海 | トップページ | 風俗 »