« 黄金週間 | トップページ | 花一重 »

2008年4月30日 (水)

ポップオペラ

 藤澤ノリマサと云ふ人が「ポップ・オペラ」を提唱して、クラシックをポップスに編曲したものに日本語譯を附けて歌つてゐます。〈韃靼人の踊り〉に詩を附けたものが發賣される。朗々と歌ふところは基礎ができてる歌手だと思ふのだが、こんなに輕いノリでいいのだらうか。クラシック普及の傳道師と云ふのなら、それはそれで面白い。注目してみたいですね。
 「熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン)」音樂祭2008の企劃の中で、5月2日(金)正午より、銀座・丸の内仲通り(国際ビル前)で歌ふらしい。

|

« 黄金週間 | トップページ | 花一重 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金週間 | トップページ | 花一重 »