« 処分 | トップページ | 映畫音樂 »

2008年4月 8日 (火)

ワイン・トウキョウ

 雨風激しい中、WINE TOKYOへ。グローバル主催の業者向け試飲會ですが、かなりの出品。今回は入り口で試飲用グラスを300圓で購入して、各出店前へ。輸入元別に色々出てますが、凄い人でなかなかグラスに注いで貰へないだけでなく、吐器へ出せずに苦勞しました。

 珍しく獨逸の若い釀造家の箇所があり、質問し乍ら試飲。但し、押すな押すなの状況では、詳しい話も聞けず仕舞ひ。爽やかな酸味主體のトロッケン(辛口)が主流なのは勿論、〈シュペートブルグンダー〉の白ワイン造りもすっきりとして、案外筍にも合ひさうでした。それと、日本の醸造所が集まつたところでは、まだまだ訪ねたことのない藏のものを興味津々で味はひました。何処もすっきりし過ぎて雑味がなく、取り澄ました感じがよそ行きで、もう少し野性味が欲しいところ。

 また、ほんたうにホテル、レストラン、酒屋だけなのか疑問に思ふやうな真っ赤な顔して酔っぱらった人も多く困ります。店先にへばり附いて次々試飲されると他の人が注いで貰へません。詳しく尋ねるのはいいにしても、談笑して他の人が相手にされなかつたり… あんまり人數が多いと嫌な點ばかりが目に附きます。和食全般は〈甲州〉がいいと最近特に確信して來ましたが、しゃぶしゃぶには、すき焼には何が合ふのでせう。今暫く疑問を追ひ掛けます。

|

« 処分 | トップページ | 映畫音樂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/20019778

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン・トウキョウ:

« 処分 | トップページ | 映畫音樂 »