« 映畫音樂 | トップページ | センチュリーの危機 »

2008年4月10日 (木)

營業

 今までワイン課に居た營業の方が見えて、醗酵調味料部へ移つたと云ふ御挨拶でした。統廢合を繰り返して大きくなつた會社だけに、釀造関連でも色々あり吃驚。ワイン、日本酒、味醂に焼酎は勿論のこと、製菓用洋酒、料理酒だけでなく、酒として飲めない鹽分を含んだ醗酵調味料も多く作られてゐました。我々、和牛を商賣としてゐるところは全く必要のないものですが、堅い肉を柔らかくするとか、臭みを消す爲に使つたりするものらしい。鎖店舗や大規模工場に卸すのが殆どだと云ふ。そして、消毒用の酒精(アルコール)もあり、用途に應じて様々作られてゐました。「おいしい」と萬人が感じる安い食材を作るのに、かう云ふ裏方さんが活躍してゐるのですね。勉強になりました。

|

« 映畫音樂 | トップページ | センチュリーの危機 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映畫音樂 | トップページ | センチュリーの危機 »