« ブツブツ | トップページ | 愛宕山 »

2008年6月 4日 (水)

短歌

 帯状疱疹は治癒するのに3週間は掛かるのだとか。チクチク痛くて、じっとしてるのもたいへんです。少しは氣が紛れるかと思ひ、また、短歌を始めました。と言つても、詠んでると恨み辛みになりかねませんから、リズムを捉へる爲に『古今和歌集』を讀み始めました。何を今更の感は否めませんが、今は文庫でも數多く出てゐますし、花鳥風月、日本の季節の移り變はりがこんなに情緒豐かに詠はれてゐて正直吃驚。今まできちんと讀まなかつたことが悔やまれます。

古今和歌集 (岩波文庫)Book古今和歌集 (岩波文庫)


著者:佐伯 梅友

販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この岩波版ですと、細かい注釈はあつても、現代譯がないので、勝手に樂しめます。

振り假名附きで聲に出して讀むには、角川ソフィア版がよささうです。

古今和歌集 (角川ソフィア文庫 81 ビギナーズ・クラシックス)古今和歌集 (角川ソフィア文庫 81 ビギナーズ・クラシックス)


販売元:角川学芸出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

讀み終はつたら、『新古今』にも挑戰です。この二冊は傍に置いていつでも見られるやうにしたいですね。


|

« ブツブツ | トップページ | 愛宕山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブツブツ | トップページ | 愛宕山 »