« 道を踏み外した女 | トップページ | 現代かなづかい »

2008年6月11日 (水)

舞臺裏

OkepiOkep2 《ラ・トラヴィアータ》公演前に應募すると、抽選で「舞台裏(バック・ステージ)ツアー」があります。たつた20名限りですから、毎度應募して、一度として當つたことがなく、今回は既に行ったことのある友人も出したら、當選し譲ってくれました。

 小一時間、オケピ、舞臺袖、上手側舞臺、主舞臺、下手側舞臺、奧舞臺、組立場と順繰りに解説附きで見せて戴きました。普段客席から全く見えないところを細かく説明して下さり、我々がうっとりしてゐるところを、舞臺裏では秒刻みで背景を動かしたり、照明を工夫したり色々たいへんなんだとやっと理解しました。特に今回の演出では、大道具を手動で動かしてゐたことに吃驚。繩を引っ張り、装置の中で押して、指揮者の緩急に合はせてゐたとは… 知れば知るほど、樂しくなります。

|

« 道を踏み外した女 | トップページ | 現代かなづかい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道を踏み外した女 | トップページ | 現代かなづかい »