« パドック | トップページ | 日本人選手 »

2008年7月24日 (木)

16歳

 今回、パドックへ這入れたら真っ先に向かひたかつたのが、孤軍奮闘してゐる16歳の日本人選手、中上貴晶くんのところでした。茂木と違つて改修に改修を重ねたザクセンリンクのパドックは3箇所に分かれ、所屬I.Cチームの車兩が見附かりません。MotoGPや250cc級選手の車兩はピット裏に並んでゐますが、125cc級は通路反對側ですが、何処だか判らず迷つてしまひました。

 たまたま、WGP完全參戰グラン・プリ記者遠藤智さんに出遇ひ、お尋ねしたところすぐ傍だと云ふので、結局決勝戰の前にお會ひすることができました。えっ、こんなに大きかったっけ?ポケバイで活躍してゐると云ふのを大ちゃんのDVDで知つてから、氣にしてゐた選手ですが、あれよあれよと全日本で年間優勝を果たし、西班牙へ單獨武者修行に行き、本年から念願の世界選手権(Grand Prix)に伊太利のチームから參戰してゐます。自分が知ってゐるのは過去の姿で、現在のやうに大きく成長してゐるものではありません。見掛けだけでなく、人としても大きく成長してゐるのだと確信。

 今時の高校生と比べると日本全國の生徒さんが霞んでしまふ程、禮儀正しい日本男子でした。怪しいヒゲのおじさんの質問にも丁寧に答へてくれて、もうそれだけでも大感激。なんと素敵な若者なのでせう。自分が獨逸で働いてゐたのはもう20年以上も前のことで、當然、中上くんが生まれる前の話です。海外生活をした者にしか解らない苦勞があるものです。さう思ふと、餘計に應援したくなります。ましてや10代の若者です。今のところ、マシンの接點が合はず苦勞してゐますが、必ずや世界王者になつてくれることでせう。

|

« パドック | トップページ | 日本人選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/22490075

この記事へのトラックバック一覧です: 16歳:

« パドック | トップページ | 日本人選手 »