« お盆休み | トップページ | 伯林名物 »

2008年8月18日 (月)

獨逸の朝食

Brot 佛蘭西の朝食はカフェ・オ・レ(珈琲牛乳)にクロワッサン、伊太利ならカプッチーノにパン一切れで十分でせうか。だいたい前の晩の夕食が21時からで、まだお腹一杯で食べられません。
 ところが、以外と知られてゐない獨逸の朝食は英國の目玉焼きとベーコン以上に立派です。例へばパンだけでも、白パン、黒パン、ライ麦パン、トースト、芥子の實パン、レーズンパン等が並び、シリアルも幾つもの種類が有り、ハム、ソーセージが豊富なのが何よりも嬉しいのです。
 牛乳ですら無脂肪、3.5%、5%と乳脂肪分で分かれ、オレンジジュースに林檎ジュース、その上マルチ・ビタミンジュースなんてものまであります。玉子は基本的に茹で玉子ですが、新鮮なのでせう、半熟な具合も最高です。それ故、食べ過ぎに注意しないといけませんよ。ランチ用にサンドウヰッチにして、持つて行けばいいと勸められることも多々あります。

|

« お盆休み | トップページ | 伯林名物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休み | トップページ | 伯林名物 »