« 雨避け | トップページ | 下草 »

2008年8月26日 (火)

テラスでの晝食

Mlunch メルシャン勝沼ワイナリーでは、昨年より工場内で輕く食事のできるテラスが設けられました(屋根下ですが)。昨年戴いた時は正直ファミレスよりも劣る、とてつもない料理でしたが、今年から委託先が變はり、一人の調理人が註文を受けてから作るので多少時間は掛かりますが、旨かつたです。畫像は鶏肉のトマト煮込みとクスクス、それに甲州牛のローストビーフ・サンド。然も、有料試飲のグラスワインを買つて、此処で飲むこともでき、そのグラスは一人一個なら、持ち歸へることもできます。

 その日試飲したものは…
 2007年産勝沼〈甲州〉(シュール・リー): 爽やかな香り、酵母の香り、ミネラル分が強く、少し氣泡あり、僅かに皮の苦味もある綺麗な造り、食前に

 06年産〈甲州〉グリ・ド・グリ: どこかでロゼだと云はれたらしい。灰色の葡萄果の色が出て、シュール・リーよりも香りも強く、コクさへも感じさせる飲み應へ。和食なら最初から最後まで通しでよいでせう。

 06年産〈甲州〉きいろ香: 収穫を早めただけに清々しい青々さ、華やかな香り、清涼感のある味はひ。鮎の鹽焼き、鱧の湯引き、繊細な和食にも合ひさう。
 
 06年産北信〈シャルドネ〉プライヴェート・リザーヴ: 何とも上品な味はひ!優しい酸味、どんな相手にも對應できさうな包容力がある。以前、焼牡蠣に合はせたことを思ひ出す。

 04年産山梨〈ベリーA〉: 品種獨特の鼻を突くファンタ・グレープの香りや苺ミルクの香りがなく、加齢による落ち着きがある、ややインクのやうな香りも。肉料理全般に合ひさうな優雅ささへある。

 06年産長野〈メルロー〉: まだ若若しい、胡椒のやうな香辛料の香り、枝や茎ぽい、やんちゃな味はひ、瓶内熟成を期待するも育ちの良さを感じさせる、ステーキのやうな重い赤い肉を焼いたものに合ひさう。

 01年産桔梗ヶ原メルロー シグネチュア: まるで清酒の大吟醸のやうに完成された味はひ。全てに於いて釣り合ひの取れた味はひは調和を感じさせる丸い品がある。氣持ちを和らげる和みがある。

 吸収合併され、更に良さが増したのでせう。さすが日本一の生産量を誇るだけでなく、品質も最上級のものばかりでした。

|

« 雨避け | トップページ | 下草 »

コメント

「グリ・ド・クリ」と「シグネチュア」に大変興味をひかれます。
ぜひ探して飲んでみたいですね。

投稿: Tiberius Felix | 2008年8月26日 (火) 23時23分

グリ・ド・グリはしゃぶしゃぶにも合ひました!>Tiberius Felixさん

シグネチュアは毎年造られる譯ではなく、醸造家自ら、畑に赴き手摘みして仕込んだだけあつて、氣持ちの入れようが違ふのでせう。但し、安價ではありませんよ。

投稿: gramophon | 2008年8月27日 (水) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/23234279

この記事へのトラックバック一覧です: テラスでの晝食:

» 東京 グルメ [関東グルメ.com]
東京 グルメ [続きを読む]

受信: 2008年8月26日 (火) 11時32分

» 信州に移住した人生 [http://naganoken.blog86.fc2.com/]
松本市郊外にあります山辺ワイナリー この地域屈指のぶどうの産地にあるワイナリーで、ここで製造されているワインの質もなかなからしいです。(あまりワインは飲まないので買ったことないですが・・・) この季節になるとワイナリーの生垣のブドウが実ってとってもいい感じなので毎年見に行っています。 ... [続きを読む]

受信: 2008年9月13日 (土) 03時18分

« 雨避け | トップページ | 下草 »