« 伯林名物 | トップページ | 白ソーセージ »

2008年8月20日 (水)

カリーヴルスト

Currywurst 伯林の人に最も愛されてゐるのは實は立ち喰ひのカレー風味の焼きソーセージ「カリーヴルスト Curry Wurst」かも知れません。焼きソーセージの上からケチャップとカレー粉を掛け、附け合はせにポメス(pommes frit)、即ち馬鈴薯の細切り揚げ、俗に云ふポテト・フライ(フレンチ・フライ)。でもその上にはケチャップかマヨ(マヨネーズ)を掛けて食べます。うちの子にはマヨは不人氣でしたが、これを食べると伯林に來た氣がします。現在、獨逸國内何処でも食べられますが、伯林で食べるのが一番。我々はホテル近くのザヴィーニー廣場で戴きました。註文してから、ソーセージを焼き、馬鈴薯も揚げるので多少時間掛かりますが、熱々がこの上なく美味しい!

|

« 伯林名物 | トップページ | 白ソーセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伯林名物 | トップページ | 白ソーセージ »