« 蓄音機小演奏會 | トップページ | 亂れ »

2008年9月29日 (月)

ヴァレ優勝

Varemote1 矢張り來てしまつた日本グラン・プリ!然も、今年はツインリンクもてぎ10周年記念の上、王者「ヴァレンティーノ・ロッシ」の年間優勝が決まる大事な一戰、外せません。
 細かいことは明日報告するとして、目の前で繰り廣げられ熱戰を觀れば血が騷ぐこと必至。豫選の結果4番目から發進したヴァレの前を行く、昨年のチャムピオン、赤いマシンのケーシー・ストーナー、それを抜いたレプソル・ホンダ組のエース、ダニ・ペドロサがどこかで失敗して一氣に三位に順位を落としてから、虎視眈々と抜く間合いを計つてゐたヴァレは我々の目の前、第3角でケーシーを抜いたかと思ふと、あれよあれよと云ふ間に間隔も廣がり堂々の一位入賞。
 優勝走行(ウィニング・ラン)は思ひ他時間が掛かり、多くの觀客席からは様子が判りません。そしてやっと現れた王者。2年ぶりチャムピオン復歸はことのほか嬉しいのでせう。白い記念Tシャツを上から羽織つたヴァレの全身からこみ上げて來るのが判ります。きっと、ヘルメットの下は笑顔に滿ち溢れ、歴史的偉業を成し得て滿足してることでせう。かういふ現場を自分の目で確かめられた嬉しさ。ありがたうヴァレ。まだまだ、王者として君臨してくれさうです。畫像はコース上で喜びを分かち合ふヴァレ!

Valemote2そして8度目の優勝を飾つた爲、腕に誇らしげに8の文字が見えるます。

 また、東京中日スポーツ新聞(トーチュウ)へ讀者記事を投稿したところ、載りました(笑)。FREEコンテンツ内ですから、上の釦「WGP」を押し、左のバナー「もてぎ通信員Report」を押すと、記事が出て來ます。「茂木リポート」として、gramophonの名で書いてます。

|

« 蓄音機小演奏會 | トップページ | 亂れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓄音機小演奏會 | トップページ | 亂れ »