« 艶笑噺 | トップページ | すきや連 »

2008年10月17日 (金)

すき焼パーティー

Sukiyak まだ、すき焼がご馳走であつた頃、船上でもすき焼パーティーが行はれたのだと云ひます。戦前の日本郵船の豪華客船では、献立以外でも、註文さへあれば何でも本當にこしらへて食べさせたのが自慢であつたとか。

 船旅で唯一の樂しみの云へば食事であり、食べることに飽きれば退屈極まりない。そこで甲板に茣蓙を敷き、紅白の幕で囲ひ、卓袱臺に電氣コンロですき焼を食べさせたところ、非常に好評であつたらしいのです。その雰圍氣を今月いっぱい、横濱の氷川丸で再現してゐます。船上では関東式に割り下を作つて炊いたやうです。異國情緒溢れ、さぞかし優雅であつたことでせう。

|

« 艶笑噺 | トップページ | すきや連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/24177825

この記事へのトラックバック一覧です: すき焼パーティー:

« 艶笑噺 | トップページ | すきや連 »