« 職業講話 | トップページ | 女神凱旋 »

2009年3月 5日 (木)

給食

Kyushoku 昨日は教育實習以來、墨田區の學校給食を戴きました。トマトスープにカレーパン、牛乳、蜜柑。今はアルマイトの食器ではないのですねえ。美味しく戴きました。

 そして、職業の話ですが…
 まづ手を洗つて貰ひ、衛生管理の話から始め、すき燒とは、松阪牛とは、鍋料理には交通整理の「鍋奉行」が必要だとか、店の掛軸等古い調度品の扱ひ、器に就いて、ワインは空瓶を開ける真似から見せ、薄利多賣ではないとか、原價率、動的平衡だとか…
 色々話しました。

 映寫機を使ふでもなく、語り中心なので、どこまで理解してくれたか不安でもあります。併し、下手な話でも、生徒さんたちは熱心に耳を傾けて、誰も寝るやうな人はなく、他の講師の方々のお話を是非聞きたくなりましたね。

|

« 職業講話 | トップページ | 女神凱旋 »

コメント

本物の食の話ですから子供とは言え中学生の皆さんには興味深い内容だったでしょうね。食育というか本物を知るという意味でも意義深かったことでしょう。できればこの中からお客さんになって欲しいですし、料理人をめざす子供が出てきて欲しいですね。

投稿: よこおじゅん | 2009年3月 5日 (木) 21時41分

課外授業、職業講話を受け持たれたようですね。お店を経営していく上での色々な側面について話されたよし、中学生の皆さんも強い興味を持たれたのではないでしょうか?
こういう生きた授業はいいですね。

投稿: 隈部 | 2009年3月 6日 (金) 08時57分

 まだ中学一年生ですと、自我が確立してをらず、食事を意識して摂つたこともありませんから、興味をもつてもらつただけでもよしとしませう。>よこおじゅんさん

真劍な眼差しに、精一杯お話させて戴きました。>隅部さん

投稿: gramophon | 2009年3月 6日 (金) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/28468999

この記事へのトラックバック一覧です: 給食:

« 職業講話 | トップページ | 女神凱旋 »