« 退團 | トップページ | 収録 »

2009年4月 3日 (金)

水耕栽培

200903291012000 東京灣横斷道路「アクアライン」の値下げに合はせ、子供を連れて、苺狩りに行きました。そこは水耕栽培故、屈まずに摘み取れます。發泡スチロールで蓋をした水槽の上に、四角い鉢が並び、鉢の表面は苔が覆つてゐて乾燥を防いでゐるのでせう。果實が垂れ下がつて、側面の黒いビニールの前まで來てゐるものは光の反射がない分甘味が多い感じですが、「章姫」と云ふ品種の所爲か、水耕栽培の所爲か、全體にやや薄い味はひです。

 一所懸命作業されてゐる農家の姿を見ると、かう云ふのもありだとは思ひますが、見た目は變はりないのに、何か物足りない感じがします。

 以前盛り土の苺を手摘みした際は大事の氣を吸つた瑞々しさと、豐かなミネラル分に甘味が凝縮してゐて感動すら覺へましたから、やや期待はずれ。その上、大人\1,400、子供\1,200、30分間食べ放題は決して安くありませんでした。

|

« 退團 | トップページ | 収録 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/28874561

この記事へのトラックバック一覧です: 水耕栽培:

» ハーブを育てる! [アロマテラピークラブ]
本屋さんで雑誌を選んでいたら、オレンジページに、「水耕栽培で野菜を作ろう」というのを見つけました。 その中の「ハーブを育てる」の欄では、スペアミント、パセリ、ローズマリー、クレソン、スープセロリなどが紹介されていました。 種から育てるのは難しかったり、時間がかかったりするため、苗から育てていました。 ミントは紅茶と煮出して、砂糖をくわえて、炭酸水で割って、ミントティーソーダ! パセリはカルパッチョにたっぷりのせて!と、食べ方memoも紹介してありました。 ハーブはお料理の彩りや...... [続きを読む]

受信: 2009年4月19日 (日) 19時45分

« 退團 | トップページ | 収録 »