« 高砂 | トップページ | 梅雨 »

2009年6月29日 (月)

千穐樂

 土曜日の和蘭GPでは、MotoGP級のヴァレンティーノ・ロッシが通算100勝目、250cc級の青山博一が優勝して今期二勝目と慶事が續いたと思つてゐたら、石川遼選手の運をも見方に附ける力強い強打に驚きました。自分はゴルフもしないし、中繼放送も見ませんが、深夜の運動報道で脇に二度も反れて9打の後、立て直して深芝からポールに當つて入る快打で優勝。全英選手権出場権を自らの手でもぎ取った17歳に沸きました。

 さて、この土曜日は歌舞伎座さやうなら公演、6月晝の部。仁左衛門の一世一代の《女殺油の地獄》。皆から大事されてゐることをいいことに、好き勝手放題の油問屋河内屋の若旦那、與兵衛。仁左衛門の大當たりと云ふだけに、輕やかな大阪辯も心地よく、惡事を働き、家族、親族に大迷惑を掛け乍ら、どこか憎めない奴を熱演。
 これ以上の演技はないと云ふ程の集中力。もう二度と演じないと云ふ強い決意と、千穐樂で誰もがこれで見納めだと云ふ觀客の氣持ちがひとつとなり、凄まじい舞臺となつた。幕が閉じても殆ど誰も立ち上がらず、拍手の嵐に應へて、幕がもう一度開くと云ふ嬉しい珍事。友人の招きで初めての桟敷にも感激。一生に殘る大舞臺。嬉しいことの續いた週末でした。忘れられません。

|

« 高砂 | トップページ | 梅雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/30303082

この記事へのトラックバック一覧です: 千穐樂:

« 高砂 | トップページ | 梅雨 »