« 評價 | トップページ | 現代美術 »

2009年6月 3日 (水)

趣味

 先週、保險會社が保險契約顧客向けに出してゐる雑誌の取材を受けました。「趣味人」の頁で取り上げてくれるさうです。
 「ではgramophonさんの趣味は」と訊かれる非常に困ります。思ひ附くままに擧げてみますと…

  飛行船: 中學の時に見た映畫「ヒンデンブルク」以來ずっと。 
  蓄音機と78回轉レコード: 古道具屋でSP盤を買った大學の頃から。
  オペラ: 高校の時に、維納歌劇場初來日に行けなかった、それから。
  文樂: 子育てが落ち着いて來たここ2~3年。
  MotoGP觀戰: 加藤大治郎が250cc世界チャムピオンになる2002年頃から。
  帽子: 冬はソフト、夏はパナマ帽子もここ10年くらい。
  漆器・磁器: 箱瀬淳一(輪嶋塗藝作家)さんや有田燒の「李荘窯」の寺内信二さんと知り合つてから。
  表装: 現在、勉強中。

 多趣味だと褒められることもありますが、家族からは嵩張るものも多いから、減らせと叱られます。蒐集品となると、ひとつひとつ積み重なったものなので、簡單に捨てられるものではありませんし、家族も巻き込んで旅行目的にしてしまつたMotoGP觀戰や、年に一度揃つて行く歌劇など、どうして減らせませうか。

 「すきや連」で句會も始まりましたが、短歌も嫌ひではないし、馬術や弓道なんからもしてみたいし。やりたいことばかりでいけません。氣が多いってことでせうか。 

|

« 評價 | トップページ | 現代美術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/29836369

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味:

« 評價 | トップページ | 現代美術 »