« 損保ジャパン | トップページ | ミヨジ »

2009年7月 8日 (水)

湊かなえ

 今年本屋大賞に輝いた、今一番本屋さんが賣りたい本、湊かなえ著『告白』双葉社、2009年 を讀む。娘を生徒に殺されたシングル・マザー先生の復讐劇なのですが、事件關係者それぞれの告白の體裁を取り、徐々に最高潮へと向かひます。中學生と云ふ少年法で守られた生徒の犯罪、いじめ、引き籠もり、復讐等、現代の暗黒部全てが入つてゐます。殆どが一人稱の語り故、それぞれの立場が鮮やか描かれ、讀者を惹き附けて話さない筆運びは壓巻です。ハラハラ、ドキドキと云ふ單純な感覺でなく、告白するその人に共感するが、次章では前に告白した人を侮蔑したり、負の感情が負の感情を増幅させ、厭~な氣分滿載。危うく通勤電車で乘り過ごすところでした。お勸めです。

告白Book告白


著者:湊 かなえ

販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« 損保ジャパン | トップページ | ミヨジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/30242329

この記事へのトラックバック一覧です: 湊かなえ:

« 損保ジャパン | トップページ | ミヨジ »