« 關西風 | トップページ | 夏祭 »

2009年7月16日 (木)

スクーリング

K4 翌日、學校の面接授業(スクーリング)では午前中、講義、午後は班別に各々の企畫展を發表し合ひ、ひとつに絞つて10分間説明(プレゼンテーション)を行ふと云ふもの。今までひとりで惱み、報告書(レポート)を書くのに苦勞して來たが、仲間と作り上げると、自分とは全く別の視點からの意見が出て、より高度な次元で物事が捉へられ、それを平易な言葉で發表できた。

 たまたま自分の「HMV蓄音器展」の企劃案が通り、徹夜で仕上げた資料を基に、誰にでも興味をもって貰へるやうな優しい言葉で表現。専門用語を使つてゐることも指摘を受けないと氣附かない程、自分は蒐集家であつた。携帶型蓄音器HMV102を持參したので、最初に音樂を奏で氣持ちを掴むことはでき、仲間のお陰で一票差であつたが最優秀作に選ばれた。

 生まれも育ちも、年齢も樣々な人が集まり、同級生として學食でランチを食べ、共に學ぶ醍醐味は通信教育ならではだらう。實に樂しかつた。そして、程よい疲れの中、新幹線ではぐっすりと眠れた。

|

« 關西風 | トップページ | 夏祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/30525382

この記事へのトラックバック一覧です: スクーリング:

« 關西風 | トップページ | 夏祭 »