« 鱧尽くし | トップページ | 町屋 »

2009年8月20日 (木)

お香

 京都へ來たら寄りたい場所がありました。着物を仕舞ふのに間に入れて、薫りを附けると共に防蟲効果のある「匂ひ袋」を買ふことです。松榮堂さんで、好みの匂ひを探して買ひ、ふと見ると奧には展示室が。植物を描いた力強いタッチで大膽な構圖の墨繪が飾つてあります。薄墨で暈(ぼ)かすところが少なく、迷ひのない筆運びに黒々とした筆跡が映えます。額装は簡素過ぎて物足りない氣もしますが、立派なアートとしての存在感が繪から感じられました。

 狭い展示室をじっくり觀て、ふと机奧にちょこんと座った和服の女性が居るので、何げに言葉を交はすと、何と作家さんご本人、中千尋さんでした。受附のお嬢さんかと思つて失禮してしまひました。今後の樂しみな畫家と知り合へたのは収穫でした。

|

« 鱧尽くし | トップページ | 町屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/30992721

この記事へのトラックバック一覧です: お香:

» 着物 髪型 [着物 髪型]
着物の髪型を紹介しています。 着物の髪型のことなら任せてください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月21日 (金) 13時08分

« 鱧尽くし | トップページ | 町屋 »