« ミュージアムセミナー | トップページ | 乙女の瀧 »

2009年10月 1日 (木)

お禮參り

Ito 銀週間に蓼科の康耀堂美術館へお世話になつたお禮に行った。實習仲間も驅け附け、私は家族に自分の解説を讀ませ、展示を見せる爲でもある。附き合はされてゐると感じる子供たちは、自分たちでさっさと一通り見て、ベンチに腰掛け携帶ゲームをし始めたのには困った。それでゐて、あの繪が好きだとか、見るところは見てるから恐れ入る。

 その時、近くのお勸めの店が一杯だと聞き、通り掛かった地元の方から、館から一本道を5分も下らない右側に在る料理倶樂部「いとう」が美味しいと聞き出掛ける。老夫婦が趣味でやってゐるやうな、自宅を改装したお店で滿席であつた。暫く待つて本日の晝食の内、豚ロースを頼むと、裏の畑で採れた高原野菜をふんだんに使つた滋味溢れる味であつた。

|

« ミュージアムセミナー | トップページ | 乙女の瀧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/31579520

この記事へのトラックバック一覧です: お禮參り:

« ミュージアムセミナー | トップページ | 乙女の瀧 »