« 20年前 | トップページ | ぶんぱく »

2009年11月13日 (金)

博一おめでたう

N504664_podioaoyamapreview_big 今年の自動二輪ロードレース世界選手権250cc級の年間チャムピオンに青山博一選手がなった。最終戰ヴァレンシアでは、11位迄に入賞すれば総合優勝であったものの、途中コースアウトするは、ライヴァルは轉倒するは、波亂に滿ちたレースだった。

 實は2001年の故加藤大治郎以來の快擧。「大ちゃんに少しでも近附きたい」と背番號74に一番近い73番を附けた2004年にホンダの奨學金を得て世界に挑んでから長かった。調子が良く、MotoGPから聲が掛かつても頑なに250ccの総合優勝を掴んでからと云ふ不器用なところもあった。
 初めて、2004年にホンダの壮行會で見た時は青二才であったが、記者の質問にも最初からきちんと英語で應へるなど、立派なところもあつた。嫌な顔せずにファンに應へてサインをし、弟周平の面倒も見て、よくぞ頑張った。來期のMotoGPも樂しみだ。

|

« 20年前 | トップページ | ぶんぱく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/32142380

この記事へのトラックバック一覧です: 博一おめでたう:

« 20年前 | トップページ | ぶんぱく »