« ぶんぱく | トップページ | 町屋 »

2009年11月17日 (火)

六角堂

6kaku 白耳義へ戻つても今も生け花を續けてゐると云ふ奥さんの希望を入れて、六角堂を訪ねる。正しくは紫雲山頂法寺と云ふらしいがお堂の形から六角堂と呼ばれ、此処が生け花發祥の地とされる所。何でも聖徳太子が687(用明2)年(587)に四天王寺建立のための用材を探しに此処へ來た時に夢を見て、六角のお堂を建立したのが始まりだとされる由緒正しいお寺である。然も、六角堂の北側で太子が沐浴された池があり、この池の畔に僧坊が在ったことから「池坊」と呼ばれたらしい。

 池坊會館の3階の「いけばな資料館」へも足を運んだ。差程廣くない室内にお寶が並べられてゐて、池坊の歴史が分かるやうになつてゐた。併し、ぶんぱくの特別展でじっくり見てしまつた後だけに、自分のやうに生け花を習ったことのない人には何とも不親切な感じがして、見てもさっぱり解らない。ここから發信しようと云ふよりも、貴重な歴史的資料を見せてあげてると云ふ感じが殘念であった。

|

« ぶんぱく | トップページ | 町屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/32185902

この記事へのトラックバック一覧です: 六角堂:

« ぶんぱく | トップページ | 町屋 »