« 試用依頼當選 | トップページ | オイル燒 »

2009年12月12日 (土)

真白き富士

Fuji3 手拭ひ額を飾つたら、ふと小倉百人一首の山部赤人の歌を思ひ出した。

   田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ

 併し、これは『新古今和歌集』に撰定される際に改訂されたもの。『萬葉集』の原文は

  田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にぞ 富士の高嶺に 雪は降りける

 真ッ白だとか、降りけるが凡庸だと感じたのでせう。にしても、勝手にいじるかなあ。

|

« 試用依頼當選 | トップページ | オイル燒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/32521482

この記事へのトラックバック一覧です: 真白き富士:

« 試用依頼當選 | トップページ | オイル燒 »