« 謹賀新年 | トップページ | 宣傳 »

2010年1月 5日 (火)

再現料理

P1040770P1040773 年末にご招待を受けたラ・ブラスリーの帝國ホテル開業120周年記念傳統再現料理を戴いた。ツェ伯號にも載せられたと云はれる「フォア・グラのパテ」はさすが超一流ホテルの料理ならではの氣品のある盛り附けと野菜のピクルスやソースでさっぱりと頂け、「ビーフ・コンソメ」のビーフらしい薫りと奧深い味はひに唸つてしまつた。さすがなのだ。文句の附けやうもない。
 そして「帆立貝のグラタン」の後、メインの「シャリアピン・ステーキ」は牛肉の中でもランプ肉のイチボ(部位)のステーキで、玉葱エキスで柔らかくなった牛肉に鹽胡椒と飴色になるまで炒められた玉葱だけのソースが和風の味はひ。これはすき燒にヒントを得て、齒痛のバス歌手、シャリアピンの爲に開發されたもの。元祖だけに、洗練された味はひに、多くのグラスワインを揃へ、出しゃばらず、丁度よい具合に料理を運び何氣に氣を遣つてくれる素敵なサービスをしてくれた。また、一年の締め括りに相應しい素敵な晩餐となつた。

P1040780

|

« 謹賀新年 | トップページ | 宣傳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/32843700

この記事へのトラックバック一覧です: 再現料理:

« 謹賀新年 | トップページ | 宣傳 »