« 外國語對應 | トップページ | 近松もの »

2010年2月18日 (木)

アート・ランダム作品展

 銀座畫廊へアート・ランダム作品展を觀に行く。これは山梨縣大月市に本拠地をもつ特定非營利活動法人(NPO) 藝術文化振興センター主催故、山梨縁の新鋭作家から著名人迄、様々な作風、技法の作品が並ぶ。知人が主催者として關はつてゐた爲、手を抜かず、ジックリと鑑賞した。
 折しも、お茶會の時間に重なり、ビシッと和服を着こなし、きびきびと動くお師匠さんと、無理して着て苦しさうなお弟子さんが準備をしてゐたが、雰圍氣としてはとても和やかであつた。展示には各々の作家に割り振られた箇所に、小振りな作品を中心に飾られ、數で壓倒する感じ。

 木版畫家の河内成幸さん、書家の石原太流さんを紹介されたが、他の人のご接待に忙しく、片時も座ってのんびり語らう餘裕はなく、忙しなく挨拶回りをされてゐた。それでも、言葉を交はすことができたのが嬉しい。作家ご本人の考へを知る貴重な機會であった。結構、壮大な構想をお持ちなので、へえと感心した。

|

« 外國語對應 | トップページ | 近松もの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外國語對應 | トップページ | 近松もの »