« 町内會 | トップページ | 贅澤 »

2010年3月 1日 (月)

專用

Hake_2 以前、ホムブルクパナマ帽を注文した文二郎帽子店の出張注文會が日本橋三越であり、初めて文二郎さんご本人と會ふことができた。文二郎製のホムブルクを被つて行ったのは勿論である。
 ネット上でのお附き合ひでしかないが、細かい注文にも應へてくれたお氣に入りの帽子故、丸顔の爲、やや前後に餘りが生じるのでその對策を聞いたり、今夏注文豫定のカンカン帽の相談をし、帽子專用のブラシを購入した。

 そもそも、冬のフェルト帽子の大敵は埃や汚れなのだとか。今までは布巾で拭く程度であつたが、これからはこのブラシで掛けられる。内側から三種の毛が植ゑられてゐる細かい配慮がある。毛並みに合はせて左回りだと云ふので、左利きの自分には樂かも知れない。ご本人の慣れた手附きでホムブルクにブラシを掛けて貰ひ、何だか帽子も嬉しさう。細かいメンテナンスもするので、何時でも送り返して下さいとの心強いお言葉も頂き、職人の心意氣を感じる。娘さんも入社して、後繼者もできたと聞いた。注文會には、若い一番弟子の職人さんと奧樣と共に來てをり、直接お客さんの顔が見えるのがよいとも。

|

« 町内會 | トップページ | 贅澤 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41030/33487127

この記事へのトラックバック一覧です: 專用:

« 町内會 | トップページ | 贅澤 »